<img src="//trc.taboola.com/1222697/log/3/unip?en=page_view" width="0" height="0" style="display:none">

2019年7月23日

UiPath社、クラスルーム型の公式“速習”トレーニングコースを提供開始

23 7月 2019

UiPath社、クラスルーム型の公式“速習”トレーニングコースを提供開始

 

UiPath社、クラスルーム型の公式“速習”トレーニングコースを提供開始

 

UiPath Studioを活用した自動化のベストプラクティスなどを2日間で学べる公式速習プログラム

 

東京2019723- ロボティック・プロセス・オートメーション(Robotic Process Automation 以下「RPA」)ソフトウェアにおけるリーディングカンパニー、米UiPath(ユーアイパス)社の日本法人であるUiPath株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:長谷川康一、以下「UiPath社」)は、本日より、クラスルーム型トレーニングでRPA化の基礎を最短で学ぶことができる公式コース「UiPath公式速習プログラム 入門」および「UiPath公式速習プログラム 実践」の提供を開始します。

 

「UiPath公式速習プログラム」は、RPAの導入に向けて、業務の分析や自動化領域の選定を行う担当者、実際にツールを利用して業務の自動化を行う担当者などを対象としたトレーニングコースです。「UiPath公式速習プログラム 入門」および「UiPath公式速習プログラム 実践」の各コースは、それぞれ2日間を標準トレーニング日数として設定しており、業務プロセス定義書を使用した書類管理方法や業務プロセスの設計・自動化ツール「UiPath Studio」を活用した自動化のベストプラクティスをハンズオン形式で学ぶことができます。

 

「UiPath公式速習プログラム」は、RPAの導入およびその効果を最大化するために不可欠な業務改善手法の基本、自動化領域選定方法といった内容からスタートし、最終的にはUiPath Studioを活用し、制御構造・セレクターの編集を含む開発ができるようになることを目的としたコース設計となっています。オンラインで提供する「UiPathアカデミー Level-1 Foundation(基礎)トレーニング」の内容とも連携しているため、オンラインコンテンツをクラスルームトレーニングの予習・復習に活用できるなど、トレーナーや受講者に対する学習支援体制も充実しています。

 

これまでUiPath社では、完全無料のRPAオンライン学習プラットフォーム「UiPathアカデミー」上で、RPA開発者・推進者向けの各種トレーニングを提供してきましたが、国内ユーザーの増加に伴い、オンラインだけではなく、クラスルーム型のトレーニングに対する需要も拡大していました。今回は、このようなユーザーの要望に応えるため、新たな公式トレーニングコースを開発しました。

 

本トレーニングは、国内でUiPathトレーニングに関する専門知識を持つパートナーであるトレーニングパートナー(オフィシャルトレーニングパートナーおよびトレーニングアソシエイト)各社より、個人向け、企業向けに、全国各地で提供します。現在、トレーニングパートナーの数は、東京を中心に全国30社以上となっており、UiPath社では、この数を今後さらに拡大し、全国各地でトレーニングを実施する体制を整えていきます。また、トレーニングパートナー各社所属のトレーナー向けの勉強会の実施や、情報提供なども強化し、トレーニングの中で受講者に対して最新の情報が提供できるよう支援していきます。

 

また、UiPath社では、本トレーニングコースの提供に合わせ、「UiPath公認トレーナープログラム」も開始しました。本プログラムでは、トレーナーとしての経験や実績、Train the Trainer(研修講師養成)セッションへの参加などの要件を厳正に審査し、高い品質でトレーニングを実施できるスキルを持つトレーナーを「公認トレーナー」として認定します。

 

【参考Webサイト】

  • 「UiPath公式速習プログラム」紹介サイト

https://www.uipath.com/ja/resources/sokusyu

  • オフィシャルトレーニングパートナー・トレーニングアソシエイト一覧

https://www.uipath.com/ja/partners/training

 

以上

 

UiPath社について

UiPath社は、「オートメーションファースト」時代を牽引し、すべての人がロボットを持つことを推奨・支援しています。そのために、無料でオープンなトレーニングやコラボレーションを提供するとともに、AIや機械学習を通じてロボットが新しいスキルを学習することを可能にしています。デジタル時代に必要なスキルを100万人以上にもたらすという思いのもと、UiPath社のエンタープライズ向けロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)プラットフォームは、世界中の企業や政府組織における数多くの反復的で退屈なタスクの自動化を行い、生産性やカスタマーエクスペリエンス、ならびに従業員の業務に対する満足度の向上に貢献しています。

 

2019年には米キャリア情報サイトComparablyの企業ランキングにおいて、大企業が名を連ねる中、「Happiest Place to Work(幸福に働ける職場)」部門で6位、「Best Company Culture(優れた企業文化)」部門で11位にランクインしました。UiPath社は、世界的に見ても、急速な成長を遂げつつある最も評価の高いAIのエンタープライズ向けソフトウェア企業の1社です。

 

日本法人は20172月に設立されました。すでに金融機関、製造業、流通業や自治体など様々なお客様でご利用頂いております。

 

より詳細な情報は同社のウェブサイトをご参照ください。(https://www.uipath.com/ja/

 

本件にかかるお問い合わせ先

■報道関係の方のお問い合わせ先

UiPath株式会社

上田、土方 E-mail: pr.japan@uipath.com

 

共同ピーアール株式会社(UiPath株式会社 広報代行)

担当:児玉、古川、白武 E-mail: uipath-pr@kyodo-pr.co.jp

 

■一般の方のお問い合わせ先

UiPath株式会社

トレーニングパートナー担当 E-mail: jp-training.partner@uipath.com


by satoshi.ueda

TOPICS: press

Show sidebar