<img src="//trc.taboola.com/1222697/log/3/unip?en=page_view" width="0" height="0" style="display:none">

2019年10月25日

UiPath社、国内においてRPA×AIを加速させるため、
AIソフトウェア9社と共同でPoC向けパッケージを提供開始

25 10月 2019

UiPath社、国内においてRPA×AIを加速させるため、
AIソフトウェア9社と共同でPoC向けパッケージを提供開始

東京発 2019年10月25日 - ロボティック・プロセス・オートメーション(Robotic Process Automation 以下「RPA」)ソフトウェアにおけるリーディングカンパニー、米UiPath(ユーアイパス)社の日本法人であるUiPath株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:長谷川康一、以下「UiPath社」)は、本日、RPAソフトウェア「UiPath」と合計9社のAIソリューションの連携に関するPoCProof of Concept:概念実証)向けパッケージを提供開始しました。

 

今回提供開始したPoC向けパッケージは、UiPathおよび対象AI製品の評価用ライセンス、UiPath社および各AIソフトウェア企業による技術支援、UiPathのサンプルワークフローをパッケージ化して提供するものです。対象エリアを絞りこみ、事前に連携シナリオとUiPathのワークフローなどを設定することで、RPAAIソリューションの連携に関するPoCを短期間に実行可能としています。UiPath社では、今回の施策により、本年730日(火)に発表した、ユーザー企業100社に向けて、RPA×AIを活用したPoCを提供していく戦略を、さらに加速させていきます。本日提供開始したPoC向けパッケージの参画企業と内容は、次の通りです。

 

AI-OCR領域:

●AI inside株式会社( https://inside.ai/

「帳票読み取り業務自動化」

同社のAI-OCRソリューション「DX Suite」を活用して、紙帳票の「活字文字」「手書き文字」をデータ化

●株式会社シナモン( https://cinnamon.is/ ) 

「帳票読み取り業務自動化」

同社のAI文書読取エンジン「Flax Scanner」を活用して、非定型帳票にも対応してデータ化

●ファーストアカウンティング株式会社( https://www.fastaccounting.jp/

 「経費精算業務の自動化推進」

同社の「AI会計 クラウドAPIソリューション」を活用して、会計分野の紙帳票に特化したデータ化

 

機械学習領域:

●株式会社aiforce solutions( https://www.aiforce.solutions/ ) 

「需要予測業務自動化」

同社のAIデータ分析自動化サービス「AMATERAS RAY」を活用した需要予測に加え、UiPathによるデータ収集/加工、レポート作成と組み合わせることで需要予測業務を自動化

●EAGLYS株式会社( https://eaglys.co.jp/ ) 

「システムログ・機密データの自動暗号化、暗号データベースへの移管連携の自動化」

同社の秘密計算技術を活用した、ITシステムログや人事データ等を含む社内機密情報のセキュアな移管・保全・検索プロセスの効率化

●株式会社ALBERThttps://www.albert2005.co.jp/

 「IoT・画像認識による自動アラート通知」

同社の画像認識技術「タクミノメ」を活用した、設備稼働状況監視の自動化

 

Chatbot/自然言語処理領域:

●株式会社BEDOREhttps://www.bedore.jp/ ) 

「社内サポート業務自動化」

社内サポートに特化した自動応答エンジンを活用した、社内業務の自動化

●NDIソリューションズ株式会社( https://www.ndisol.jp/

 「営業業務支援自動化」

同社の特定業務向けAIチャットボットを活用した、営業・販売業務の自動化

●株式会社エーアイスクエア( https://www.ai2-jp.com/ ) 

「営業支援・レポート自動作成」

同社の自動要約・分類システム「Quick Summary」の要約機能を活用した、営業サポート業務の自動化

 

これらのPoCパッケージは、20191030日(水)に、ザ・プリンスパークタワー東京で開催する『Forward III Japan』にて、展示およびデモンストレーションを行います。また、本年920日(金)に開設したRPAAIの連携ソリューション研究開発施設「UiPath x AI Lab Japan」でも、展示を行っています。

 

なお、今回のPoC向けパッケージの利用企業の募集に関しては、パッケージごとに募集社数の上限、募集期間、募集条件などを設けています。詳しくは下記のホームページで案内しています。

https://www.uipath.com/ja/rpa-ai/ai-lab-japan

 

参考情報

●「UiPath x AI Lab Japan」開設に関するプレスリリース(2019920日)

https://www.uipath.com/ja/newsroom/2019-09-20

 

以上

 

UiPath社について

UiPath社は、「オートメーションファースト」時代を牽引し、すべての人がロボットを持つことを推奨・支援しています。そのために、無料でオープンなトレーニングやコラボレーションの場を提供するとともに、AIや機械学習を通じてロボットが新しいスキルを学習することを可能にしています。デジタル時代に必要なスキルを100万人以上にもたらすという思いのもと、UiPath社のエンタープライズ向けロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)プラットフォームは、世界中の企業や政府組織における数多くの反復的で退屈なタスクの自動化を行い、生産性やカスタマーエクスペリエンス、ならびに従業員の業務に対する満足度の向上に貢献しています。

 

2019年には米キャリア情報サイトComparablyの企業ランキングにおいて、大企業が名を連ねる中、「Happiest Place to Work(幸福に働ける職場)」部門で6位、「Best Company Culture(優れた企業文化)」部門で11位にランクインしました。UiPath社は、世界的に見ても、急速な成長を遂げつつある最も評価の高いAIのエンタープライズ向けソフトウェア企業のひとつです。

 

日本法人は20172月に設立されました。すでに金融機関、製造業、流通業や自治体など1,200社を超えるお客様でご利用頂いております。

 

より詳細な情報は同社のウェブサイトをご参照ください。(https://www.uipath.com/ja/

 

本件にかかるお問い合わせ:

UiPath株式会社

上田、土方、井上 E-mail: pr.japan@uipath.com 電話番号: 03-5219-1346

 

共同ピーアール株式会社(UiPath株式会社 広報代行)

担当:児玉、古川、白武 E-mail: uipath-pr@kyodo-pr.co.jp 電話番号: 03-3571-5176

 

すべての製品名および会社名は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。これらの名称、商標およびブランドの使用は、承認を意味するものではありません。


by PR Japan

TOPICS: AI, Region: Global, Region: Japan, RPAxAI, AI-OCR

Show sidebar