2022年10月11日

社員を化石化させないためには?
書籍第2弾『現場が主役の日本型DX』刊行のお知らせ

2022年10月11日

社員を化石化させないためには?
書籍第2弾『現場が主役の日本型DX』刊行のお知らせ

東京発 2022年10月11日

エンタープライズ自動化ソフトウェアのリーディングカンパニー、米UiPath(ユーアイパス)社の日本法人であるUiPath株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:長谷川康一、以下「UiPath社」)は本日、UiPath社の代表取締役CEOである長谷川康一の2作目となる著書『現場が主役の日本型DX RPA×AIをスマホのように使いこなそう』をダイヤモンド社より発刊したことをお知らせします。

 

本書は、UiPath社が取り組んできたRPA×AIの導入実例、様々な業界の有識者7名との対談など、日本型のDX(デジタルトランスフォーメーション)実践のためのヒントを数多く盛り込んだ内容となっています。長谷川の30年近くのコンサルティング・金融業界での経験と、2017年2月にUiPath日本法人を設立してからの5年余りでの各界のリーダーから学んだ知見を踏まえ、現場の人々が自らデジタルツール(RPA×AI)を使いこなし、お客様へのエンパシー(他人を思いやる気持ち、共感)を実現できる現場発信型の改革が進む環境の作り方を提言しています。

 

イノベーションは、シリコンバレーの天才だけのものではない。RPA×AIを装備した現場の人も、継続的な改善の積み重ねによってイノベーションを起こすことが可能だという長谷川のメッセージは、終始一貫しています。また、長谷川は、どれほどテクノロジーが発展しても、それを使いこなす人財を育てることが必要不可欠だとも強く説いています。IT業界で働く方、人材育成に関わる方をはじめとしたすべてのビジネスマンの必携書となっています。

 

◆出版概要

uipath-dx-book-published-2022-10-11

書籍名:現場が主役の日本型DX RPA×AIをスマホのように使いこなそう

著者:長谷川康一(UiPath株式会社 代表取締役CEO)

発行:ダイヤモンド社

価格:定価(本体1,500円+税) 

お求め方法:全国の一般書店で販売(オンラインストアを含む)

ISBN:9784478115572

 

本書の構成

第一章 DX実現のためのRPAとAIと人財

対話 DXから始めるAI導入は日本企業に向いている

 Deloitte AI Institute所長

 アジア太平洋地区 先端技術領域リーダー 森 正弥氏

対話 デジタルツインの実現には

 アクセンチュア株式会社 ビジネスコンサルティング本部 AIグループ

 日本統括 兼 AIセンター長 保科 学世氏

対話 経路依存の打破 Augmented Intelligence(拡張知性)

 株式会社シナモン 執行役員/フューチャリスト 堀田 創氏

対話 第2の基幹系システム

 スカイライトコンサルティング株式会社 代表取締役 羽物 俊樹氏

対話 ローコードツールの可能性と未来のためのプロセス志向

 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート

 代表取締役社長 中山 義人氏

対話 自ら手を動かし学べるDXコア人財を育てる

 日本アイ・ビー・エム株式会社

 執行役員 グローバル・ビジネス・サービス事業本部

 クラウドアプリケーション・イノベーション担当 我妻 三佳氏

対話 デジタルのラストワンマイルとRPA

 株式会社エクサウィザーズ 代表取締役社長 石山 洸氏

第二章 個を強化しエンパシーが発揮できるDX

第三章 スマートAIから始まる自動化の未来

第四章 実例から見る現場駆動のDX

第五章 RPA×AIによるDXが日本を元気にする

おわりに

 

書籍試し読みページ

 

https://www.uipath.com/ja/resources/automation-whitepapers/book2-download

 

Amazon購入ページ

 

・単行本(ソフトカバー) 本日発売

https://www.amazon.co.jp/dp/4478115575/

・Kindle版(電子書籍) 10月12日発売

https://www.amazon.co.jp/-ebook/dp/B0B8Y8VS91/

 

 

UiPath社について

UiPath社は、企業が自動化によって持てる力を最大限に発揮する「Fully Automated Enterprise™(完全に自動化したエンタープライズ)」の実現というミッションを掲げています。その実現のため、UiPath社は最先端のロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)ソリューションと一連の技術を組み合わせた、エンドツーエンドの自動化プラットフォームを提供しています。このプラットフォームにより、あらゆる企業・組織はデジタルビジネスオペレーションを急速に拡張することが可能になります。

 

日本法人は2017年2月に設立されました。すでに金融機関、製造業、流通業や自治体など幅広い業種、業態のお客様にご利用頂いております。

また、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)に関する国際規格『ISO 27001』の認証を取得しています。

より詳細な情報は同社のウェブサイトをご参照ください。

https://www.uipath.com/ja/

 

本件にかかるお問い合わせ:

UiPath株式会社

大谷 E-mail:pr.japan@uipath.com

 

共同ピーアール株式会社(UiPath株式会社広報代行)

担当/電話:児玉(070-4303-7256)、竹村(080-8870-0347)

E-mail: uipath-pr@kyodo-pr.co.jp

 

UiPathはUiPath社の米国およびその他の国における商標です。また、すべての製品名および会社名は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。これらの名称、商標およびブランドの使用は、承認を意味するものではありません。

 


by PR Japan

TOPICS: Press release

Show sidebar