2021年10月13日

UiPath社、Everest Group社の「Robotic Process Automation PEAK Matrix®」において5年連続で「Leader」および「Star Performer」に評価される

2021年10月13日

UiPath社、Everest Group社の「Robotic Process Automation PEAK Matrix®」において5年連続で「Leader」および「Star Performer」に評価される

自動化の機会発見から構築、評価まで、エンドツーエンドの
自動化プラットフォーム提供における市場リーダーとしての位置付けをさらに強化

 

本資料は、米国で発表されたプレスリリースの抄訳版です。

米国リリース原文: https://www.uipath.com/newsroom/uipath-everest-group-peak-matrix-rpa

 

米国ニューヨーク発2021年9月30日 -ロボティック・プロセス・オートメーション(Robotic Process Automation 以下「RPA」)ソフトウェアにおけるリーディングカンパニー、米UiPath(ユーアイパス)社は本日、Everest Group社の「Robotic Process Automation Products PEAK Matrix® Assessment 2021」(2021年ロボティック・プロセス・オートメーション製品PEAK Matrix®評価)の「Technology Vendor Landscape」(テクノロジーベンダー概況)において、5年連続でRPAの「Leader(リーダー)」および「Star Performer(スターパフォーマー)」に選出されたことを発表しました。RPA環境の変化するダイナミクスを分析するとともに、いくつかの重要な側面について23社のサービスベンダーを評価した今年の評価で、両方の評価を達成したベンダーはUiPath社のみです。

 

UiPath社が提供するエンドツーエンドの自動化プラットフォームは人の働き方を変革するとともに、組織全体で部門を横断して自動化の機会を発見し、自動化を構築、管理、実行しながら評価、統制するための強力な機能セットを提供します。人工知能(AI)を基盤にしたコンピュータビジョンを活用するUiPath社のRPAは、人の手によるビジネスプロセスと同じように非常に幅広いアクションを実行します。ビジネスプロセスを実行する作業者の手順を学習して再現するUiPath社のロボット能力は、運用効率の継続的な向上を促進し、導入企業は主要なデジタルイニシアチブをより速く、より俊敏に、またより正確に実行することが可能になります。Fortune 500企業の60%以上、Fortune 10企業の80%がUiPath社のソリューションを導入しています。

 

Everest Group社バイスプレジデントのAmardeep Modi氏は次のように述べています。「目覚ましい成長と、製品の革新性と機能拡張に対する投資などから、UiPath社は当社のRPA Products PEAK Matrix®において5年連続でリーダーおよびスターパフォーマーとして、その地位をより強固なものにしました。世界におけるRPAビジネスの前年比成長率および総体的な自動化エコシステムへの継続的な注力、製品の使いやすさ、カスタマーサポート、またオンラインユーザーコミュニティなどの要素が、同社の評価の大きな要因です」

 

UiPath社の製品およびエンジニアリング担当EVP、テッド・クマート(Ted Kummert)は、次のように述べています。「優れた俊敏性と適応性、またデジタルファーストな環境を実現する自動化は、組織を成功に導き、リードするための方法の1つとしての存在感が高まっています。今年の評価でリーダーと同時にスターパフォーマーに評価された唯一の企業になったことは、デジタル変革(DX)に取り組む顧客とともに成長できる唯一のエンドツーエンドでエンタープライズ対応自動化プラットフォームを提供することで、この分野をリードしている当社の取り組みをさらに強化します。」

 

「Everest Group Robotic Process Automation PEAK Matrix® Assessment」はEverest Group社が行っている初の年次業界評価で、プロセスマイニングのベンダーおよび製品に対する分析情報とインサイトを提供することで、企業のベンダーの選定プロセスを支援します。ベンダーの市場への影響力、全体的なビジョン、製品の能力とサポートの評価に基づいて明らかにされた結果は、業界の標準および品質のベンチマークとして認識されています。これらの評価の一環として、各ベンダーは、主要ディメンションに基づいて「Leader」「Major Contender」「Aspirant」に分類されます。

 

Everest Group社の「Robotic Process Automation Products PEAK Matrix® Assessment 2021」調査レポート(英語版)は、こちらで事前登録をして受け取ることができます。

 

以上

 

UiPath社について

UiPath社は、企業が自動化によって持てる力を最大限に発揮する「Fully Automated Enterprise™(完全に自動化したエンタープライズ)」の実現というミッションを掲げています。その実現のため、UiPath社は最先端のロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)ソリューションと一連の技術を組み合わせた、エンドツーエンドの自動化プラットフォームを提供しています。このプラットフォームにより、あらゆる企業・組織はデジタルビジネスオペレーションを急速に拡張することが可能になります。

 

日本法人は2017年2月に設立されました。すでに金融機関、製造業、流通業や自治体など幅広い業種、業態のお客様にご利用頂いております。

また、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)に関する国際規格『ISO 27001』の認証を取得しています。

より詳細な情報は同社のウェブサイトをご参照ください。

https://www.uipath.com/ja/

 

本件にかかるお問い合わせ:

UiPath株式会社

大谷 E-mail: pr.japan@uipath.com

 

共同ピーアール株式会社(UiPath株式会社 広報代行)

担当:児玉、竹村

E-mail: uipath-pr@kyodo-pr.co.jp

電話番号: 03-3571-5176

 

UiPathはUiPath社の米国およびその他の国における商標です。また、すべての製品名および会社名は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。これらの名称、商標およびブランドの使用は、承認を意味するものではありません。


by PR Japan

TOPICS: Report, EVEREST GROUP PEAK MATRIX

Show sidebar