US47097221tabfig_1_jp

世界のクラウドテストベンダーに関する「IDC MarketScape」レポートにおいて、IDC社が包括的な定量的・定性的基準に基づいて複数のベンダーを評価した結果、UiPathを「リーダー」として評価しました。

IDC社が提供する4部構成の一連の評価レポートは、エンタープライズASQ/DevOps、品質/セキュリティ、モバイルテスト、デジタル品質という市場の主要分野をカバーしていますが、このIDC MarketScapeでは、さらにクラウドテストに関する別個の評価を行っています。

同レポートでは、以下のように述べられています。「UiPathのRPAポートフォリオの幅広さ、深さ、卓越性は、同社のテストポートフォリオの強固な基盤となっています」

「UiPathの顧客(中略)は、RPAによってモダンアプリケーションとレガシーアプリケーションの両方にテスト自動化を適用できるようになったことで、自動化できる対象の幅が広がり、以前であれば難しかったり複雑だったりしたものも自動化しています」IDC MarketScape: Worldwide Cloud Testing 2022 Vendor Assessment — Empowering Business Velocity(2022年 世界クラウドテストベンダー評価 — ビジネスのスピードアップを実現)

「UiPathの顧客(中略)は、RPAによってモダンアプリケーションとレガシーアプリケーションの両方にテスト自動化を適用できるようになったことで、自動化できる対象の幅が広がり、以前であれば難しかったり複雑だったりしたものも自動化しています」IDC MarketScape: Worldwide Cloud Testing 2022 Vendor Assessment — Empowering Business Velocity(2022年 世界クラウドテストベンダー評価 — ビジネスのスピードアップを実現)

本レポートを無料でダウンロードできます:

• IDC MarketScapeでUiPathが「リーダー」に評価された理由とは
• 偏りのない公平な視点から見た世界のクラウドテストベンダー概況

IDC MarketScape は、特定市場におけるICT(情報通信技術)サプライヤーの競争力の適応度を把握できるベンダー分析モデルです。調査方法として、定量的および定性的な評価基準に基づいた厳密な採点手法を用いています。調査結果は当該市場における各ベンダーの位置付けを示す、1つのグラフィックスによって図示されます。「能力(Capabilities)」スコアは、対象の短期間におけるベンダーの製品、GTM(go-to-market)戦略、ビジネス実行能力を評価したものです。「戦略(Strategy)」スコアは、3-5年の時間枠におけるベンダーの戦略と顧客要件の一致度を評価したものです。 ベンダーのマーケットシェアはアイコンの大きさで表しています。