トライアルの開始

Back 業界: オンライン小売

10万人もの配送スタッフ応募者に対応

COVID-19 Challenge

オンライン注文の急増に起因する人手不足

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行に伴うオンライン注文や配達件数の急増により、ある米国最大級のオンライン小売企業は、倉庫作業や配達作業に対応するフルタイムおよびパートスタッフを10万人追加する必要に迫られています。

そのため、時間がいくらあっても足りない状況の中で、同社は80万件から100万件もの求職者に対応しなければなりません。

ソリューション

同社は、人選作業の負担を減らすため、10台の Unattendedロボットを投入しました。ロボットはまず、応募者の以前の勤務先を確認します。次に、応募者が再就職に適しているか確認します。最後に、適格と判断された応募者について、職歴の確認を開始します。