トライアルの開始

プロセスマイニングとは?

プロセスマイニングとは、プロセスを分析し監視する技術です。従来のBPM(ビジネスプロセスマネジメント)は、ワークショップとヒアリングを通じて行われていたため、結果としてプロセスの理想像しか捉えることができていませんでした。

一方、プロセスマイニングの場合、企業の情報システムから提供される既存のデータを使用し、実際の業務プロセスを自動的に可視化することができます。

プロセスマイニングを利用する理由

かつては、プロセスマッピングを行う場合、複数のチームから人が集まり、ホワイトボードやスプレッドシートを使って数日間にわたり作業する必要がありました。つまり、かなりの手間のかかる仕事でした。

こうした人間主体の面倒なプロセスマッピングを今後行う必要はありません。プロセスマイニングの強力なアルゴリズムと高度なデータ変換により、プロセスの発見と最適化を、迅速に、データ主導で、かつ包括的に行うことができるようになりました。しかも手間いらずです。

プロセスマイニングのメリット

  • 企業活動全体にまたがるプロセスを、大規模かつ人的労力をかけずに調査できる
  • ファクトに基づいて完全かつ正確にプロセスを分析できる
  • 改善または自動化すべきボトルネック、逸脱、非効率的なプロセスに照準を合わせることができる
  • プロセスを継続的にモニタリングし、改善効果を測定できる
  • 完全な監査証跡により、コンプライアンス対応を簡素化できる
  • 金融サービス、電気通信、製造、医療、消費財など、どんな業界にも対応できる
  • コンタクトセンター、P2P、OTCなど、あらゆる分野の業務プロセスを分析できる
RPA + process mining are an unbeatable combination

ビジネスのレジリエンス向上に、プロセスマイニングがいかに役立つかを学びましょう

 

ウェビナーを見る(英語)

プロセスマイニングの仕組み

人間とソフトウェアロボットが企業のITシステムと連携するようになると、そのアクティビティはシステムによって記録されます。

プロセスマイニングは、このデータをイベントログに変換して、プロセスをエンドツーエンドに可視化しながら、洞察に富んだ分析を提供します。

つまり、どこで実行された仕事であっても、その仕事を理解し、改善し、監視するために必要なファクトを取得することができるのです。

What-is-Process-Mining

Process Mining visual
ステップ1

データを辿ってプロセスを発見する

SAP、Salesforce、Oracleといったエンタープライズシステムはいずれも、プロセスに関連するイベントデータを記録しています。

プロセスマイニングではこのデータを読み取り、イベントログに変換します。

このイベントログは、プロセスマイニングに不可欠な3つの主要情報、すなわちタイムスタンプ、ケースID、アクティビティで構成されます。

ステップ2

すべてのプロセスを詳細に把握する

プロセスマイニングは、イベントログを使用して自動的にプロセスグラフを作成します。プロセスグラフを見れば、各ステップのタイミングやプロセスフローで発生した処理分岐など、プロセスのあらゆることを、ユーザーが必要とするレベルと詳細さで理解できます。

例を挙げると、下の図の左側に表示されているプロセスグラフは、「理想的な」プロセスの主要ステップのみを捉えています(プロセスマイニングの世界では、これを「ハッピーパス」と呼びます)。右側のプロセス図はイベントのログデータから作成されたもので、プロセスのボトルネック、ワークアラウンド、対応が必要な非効率的なワークフローなど、あらゆる変動や例外が明らかになっています。

こうして、最適化や自動化の着手に必要なファクトベースの情報が入手できます。

title

Representations-of-Ideal-Business-Process
ステップ3

絞り込み、確定、優先順位付けをする

高度なプロセスマイニングツールに組み込まれた視覚化機能により、何を、どのように最適化すべきか、また労力に対してどれくらいのリターンがあるかが明らかになります。これにより、オートメーションパイプラインを簡単に構築し、プロセス最適化作業を優先順位付けできます。

さらに、削減できるコストや必要な労力など、プロセス変更案やオートメーションがもたらす影響を即座に把握できます。

module.video.video_thumb.alt Play Video Button

その結果、自動化に向けて、堅牢で、完全で、投資対効果(ROI)の高いパイプラインを構築できます。(UiPathプラットフォームがあれば、パイプラインをAutomation Hubで管理できます)。

title

Automation-Pipeline
ステップ4

パフォーマンスを継続的に監視・追跡し、コンプライアンスを確保する

これまでの取り組みで何か変化はありましたか?パフォーマンスは期待どおり向上したでしょうか?高度なプロセスマイニングソリューションによって結果が常時監視、測定されているので、順調な時も異常発生時もいち早く把握できます。さらに完全な監査証跡が保持されるので、コンプライアンス対策も万全です。

module.video.video_thumb.alt Play Video Button

自動化を果たした方々の78%が、RPA成功の鍵はプロセスマイニングにあると回答しています

ソース:Process Mining Sector Scan、2020年1月
(独立系第三者機関による調査)

自動化を成功させるプロセスマイニングの特長

business-partnerup@2x

プロセスを改善し、オートメーションによって確実に結果を出すために必要とされる、完全な状況把握とエンドツーエンドな視点を提供します。

better-decision-making@2x

自動化に先立ってプロセスを改善できるので、最大限のメリットが得られます。

course-orchestrator@2x

オートメーションを挿入することによって最も高い価値とインパクトが得られる個所を特定できます。

monitoring@2x

オートメーションのパフォーマンスと投資対効果(ROI)を継続的に監視できます。

goals@2x

ビジネスルールとオートメーションの評価とをリンクさせることで、ビジネスの成果をさらに高めます。

automation@2x

ファクト、データ、継続的な測定に基づく自動化プログラムの構築を可能にします。

Process Miningのはじめ方

Process Mining でどのような分析が行えるかについて興味を持っていただいたユーザー向けの入門ハンズオンテキストとなります。

→ 無料ダウンロードはこちら

プロセスマイニングに備える

UiPathアカデミーでは、包括的なプロセスマイニング講座を提供しています。

→ 今すぐ学習を始める

UiPath Process Miningの仕組み

UiPathのお客様がどのようにUiPath Process MiningとRPAを連携させているかご確認ください。

→ 動画を見る(英語)

UiPathプラットフォームに世界トップクラスのプロセスマイニング技術が加わりました