<img src="//trc.taboola.com/1222697/log/3/unip?en=page_view" width="0" height="0" style="display:none">

2019年7月12日

ガートナーがマジック・クアドラントのロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)・ソフトウェア部門を初公開、UiPathが「リーダーに」

12 7月 2019

ガートナーがマジック・クアドラントのロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)・ソフトウェア部門を初公開、UiPathが「リーダーに」

ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)市場に、ついに待望の時がやってきたのです。ガートナーによって、ロボティック・プロセス・オートメーション・ソフトウェアに関する初のマジック・クアドラントが公開されました。このロボティック・プロセス・オートメーション市場に対する注目度の高さについて、当社では次のような重要なビジネストレンドを示唆していると考えています。

  • 普及率が急激に伸び続け、ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)市場全体が成長している状況。
  • ロボティック・プロセス・オートメーション業界で、いかにUiPathが明確なリーダーシップの地位を確立したか。そして、業界の未来を形成する上で、どのようにUiPathは引き続き重要な役割を担うのか。

では、それぞれのトレンドを詳しく見ていきましょう。

 

ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)業界全体が急激に成長している

ロボティック・プロセス・オートメーションの導入は、引き続き記録的なペースで進んでいます。最近掲載されたウォール・ストリート・ジャーナルの記事では、ロボティック・プロセス・オートメーションに対する世界の支出が2018年に6億8,000万ドルに達したことが明らかとなり、2022年までにはその4倍近くの24億ドルに届くことが予測されています。

また同記事では、昨年、年間収益が10億ドルを超える企業の60%が何らかの形でロボティック・プロセス・オートメーション・テクノロジーに投資したと報じており、この割合はわずか3年で85%にまで増大するだろうと見られています。

UiPathのダニエル・ディネス共同創立者兼CEO(最高経営責任者)は、これらのトレンドは本物であり、大きなチャンスとなると確信しています。「企業がロボティック・プロセス・オートメーションに投資することで、ソフトウェアロボットによって従業員の能力を高めてサポートし、ビジネス全体のデジタルトランスフォーメーションを急激に加速させ、さらには従業員の作業負荷を軽減してより重要な業務に時間をかけることが可能になってきているという認識が実際にあります」と、ダニエルは述べています。

 

業界での先導役を担う

 

ロボティック・プロセス・オートメーション市場がかつてないペースで成長している一方で、UiPathが同様の成長を遂げていることもまた明らかです。当社はつい先月も、5億6,800万ドルのシリーズD資金調達ラウンドを完了し、企業評価額が70億ドルに上昇して、UiPathが世界で極めて成長著しいエンタープライズソフトウェア企業の1つとしての地位を確立するというマイルストーンを達成したことを発表したばかりです。事実、「Deloitte Fast 500」において最も成長著しい企業の26位にランクインしています。

 

今や、ロボティック・プロセス・オートメーションのコミュニティ全体が注目されるようになりました。現在までに、UiPathのテクノロジーパートナーの数は100社を超えました。また、2019年6月6日現在のGartner Peer Insightsでは5点満点中4.6点の評価を得ています。この評価結果は、665人のロボティック・プロセス・オートメーションのユーザーがUiPathを友人や同僚に薦めたいと考えていることを示すサインだと、当社は捉えています。UiPathは、最近あるレビューア*から「最高の自動化ツール...ビジネスプロセスの自動化を望む顧客のためにロボティック・プロセス・オートメーションを導入するベンダーにとって最高の体験」とまで評価されました。

当社は、このたび発表されたガートナーのマジック・クアドラントのロボティック・プロセス・オートメーション部門の結果がこれらの点を裏付けるものだと考えています。たとえば、UiPathはこのマジック・クアドラント・レポートの初年度に評価されたベンダー18社のうちの1社であり、「リーダー」クアドラントで「実行能力」と「ビジョンの完全性」の両方において最高評価を獲得しました。

ガートナーのような権威ある業界アナリスト企業による独立したレビューで評価されることは非常に光栄なことです。当社は、市場でロボティック・プロセス・オートメーションの可能性に対する認識が高まっており、UiPathがこの新しい労働改革の真のリーダーとして評価されていると確信しています。

これほどの栄誉は、お客様とお客様の継続的なご尽力、ご協力、ご支援なくしては決して得られなかったものです。当社はすべてのお客様ならびにパートナー企業と引き続き連携して取り組んでまいりたいと考えております。また、今後もさらに協力体制を強化して、ビジネスプロセスの向上と自動化を果たし、従業員の作業負荷を軽減してよりやりがいのある業務に集中できるようにすることを目指します。

当社はこの新たな展開を大変うれしく感じ、今後数日間でさらに多くの情報をお伝えできることを楽しみにしております。このロボティック・プロセス・オートメーション業界に関する独占的な最新レポートを無料で入手する方法の詳細については、新たな情報が入り次第随時お知らせいたします。

 

*Gartner Peer Insightsレビューは、各エンドユーザーの経験に基づく主観的な見解であり、ガートナー又はガートナーの関連会社の見解を表すものではありません。

ガートナーは、ガートナーリサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品又はサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティング又はその他の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーユーザーに助言するものではありません。ガートナーリサーチの発行物は、ガートナーリサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

Magic Quadrant for Robotic Process Automation Software, 08 July 2019, G00379618, Derek Miers, Marc Kerremans, Saikat Ray, Cathy Tornbohm


by Guy Kirkwood

TOPICS: RPA, Report

Show sidebar