2021年10月28日

UiPath社、オーケー社のネットスーパー構築プロジェクトをテスト自動化で支援

2021年10月28日

UiPath社、オーケー社のネットスーパー構築プロジェクトをテスト自動化で支援

~UiPath Test Suiteの活用により、開発ベンダーからの受け入れテストを自動化し、

開発工数の短縮やテスト漏れリスクの解消を実現~

 

 

ロボティック・プロセス・オートメーション(Robotic Process Automation、以下「RPA」)ソフトウェアにおけるリーディングカンパニー、米UiPath(ユーアイパス)社の日本法人であるUiPath株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:長谷川康一、以下「UiPath社」)は、本日、オーケー株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:二宮涼太郎、以下「オーケー社」)が、2021年10月20日にオープンしたネットスーパーの構築プロジェクトにおいて、ソフトウェアテスト自動化プラットフォーム「UiPath Test Suite(以下「Test Suite」)の提供を通じて支援したことを発表しました。

 

一都三県を中心に、130店舗のディスカウント・スーパーマーケットを展開する以下オーケーでは、DX(デジタルトランスフォーメーション)の一環として、ネットスーパーのECサイト構築を進めてきました。同プロジェクトでは、消費者が利用する多種多様な端末やブラウザでの動作を保証し、均一のUX(顧客体験)を提供しようとする中で、テスト工数の増大という課題が浮上していました。また、システム構築にはアジャイル型アプローチを採用し、稼働開始後もサービスの改善を繰り返していくことから、膨大なテスト工数が想定されました。

 

このような背景から、オーケーでは、テスト自動化による開発工数の短縮化を図るべく、複数のテスト自動化ツールを比較検討した結果、Test Suiteの導入を決定。202012月から1カ月程度のPoC(概念実証)を経て、20212月から、ネットスーパーのシステム構築プロジェクトにおける活用を開始しました。ツール選定にあたっては、RPA製品としての実績に加えて、GUIベースで直感的に操作できる一方、テストシナリオの作成から実行、結果の確認に至るプロセスまで綿密に設計された本格的なテスト自動化ツールであることが高く評価されました。

 

オーケーでは、Test Suiteによって、外部の開発ベンダーからプログラム成果物を受け入れる際のテスト工程を自動化し、アプリケーションのロジックやデータの正当性のチェックといったシステム面のテストに加え、サイトに掲載されるべき商品情報の入力漏れといった運用面における不具合の検出、さらにはサイトの使い勝手の改善において効果を発揮しています。テストにかかわる工数を大幅に削減できたことで、当初想定していたテストにかかわるスタッフの増員計画も見直すことができました。

 

開発ベンダーに対するテスト結果のフィードバックを早期に行えるようになったことも、開発生産性の向上につながりました。開発ベンダーが改修作業を円滑に進められるだけでなく、開発ベンダーとの間で仕様理解の齟齬(そご)があった場合でも、問題を速やかに明確化して迅速に解決することが可能となりました。また、開発プロセスにおいて、人によるテストではスピード短縮に限界があり、担当者の慣れによって問題が見落とされる可能性も排除できませんが、Test Suiteの活用によって、優先テストシナリオを手間なく迅速に実行することができ、テスト漏れのリスクも解消されました。

 

今後、オーケーでは、サービス開始後のシステム運用を通して浮上してくる問題点や、市場環境の変化に応じた仕様変更に対しても、アジャイル開発によって継続的な改良に取り組んでいきます。そのために、CI/CD(継続的インテグレーション/継続的デリバリー)を実現する仕組みとして、Web型のGitリポジトリマネージャーであるGitLabTest Suiteを自動連携させた開発管理の体制も整えつつあり、さらに高度なテスト自動化の仕組みを実現していく予定です。

 

UiPath社では、引き続きテストツールの提供を通じて、オーケー社のアジャイル開発による継続的なシステム改善の取り組みを支援するとともに、Test Suite以外の各種製品も提供することで、同社のDX推進に貢献していきます。

 

本事例の詳細は下記でも公開しています。

https://www.uipath.com/ja/solutions/case-study/ok

以上

 

UiPath社について

UiPath社は、企業が自動化によって持てる力を最大限に発揮する「Fully Automated Enterprise™(完全に自動化したエンタープライズ)」の実現というミッションを掲げています。その実現のため、UiPath社は最先端のロボティック・プロセス・オートメーションRPA)ソリューションと一連の技術を組み合わせた、エンドツーエンドの自動化プラットフォームを提供しています。このプラットフォームにより、あらゆる企業・組織はデジタルビジネスオペレーションを急速に拡張することが可能になります。

 

日本法人は20172月に設立されました。すでに金融機関、製造業、流通業や自治体など幅広い業種、業態のお客様にご利用頂いております。

また、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)に関する国際規格『ISO 27001』の認証を取得しています。

より詳細な情報は同社のウェブサイトをご参照ください。

https://www.uipath.com/ja/

 

本件にかかるお問い合わせ:

UiPath株式会社

大谷 E-mail: pr.japan@uipath.com

 

共同ピーアール株式会社(UiPath株式会社 広報代行)

担当/電話:児玉(070-4303-7256)、竹村(080-8870-0347) 
E-mail: uipath-pr@kyodo-pr.co.jp

 


by PR Japan

TOPICS: Case Studies, RPA Use Cases, Test Suite, UiPath AI Center

Show sidebar