トライアルの開始

2020年2月4日

UiPath社、UiPath Partner Awards 2019の受賞パートナーを発表

4 2月 2020

UiPath社、UiPath Partner Awards 2019の受賞パートナーを発表

東京発 2020年2月4日 - ロボティック・プロセス・オートメーション(Robotic Process Automation 以下「RPA」)ソフトウェアにおけるリーディングカンパニー、米UiPath(ユーアイパス)社の日本法人であるUiPath株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:長谷川康一、以下「UiPath社」)は、本日、UiPath社のパートナー向けカンファレンス「UiPath Partner Forward 2020 Japan」において、「UiPath Partner Awards 2019」の受賞パートナーを発表しました。

 

UiPath Partner Awards」は、日本におけるRPAビジネスの拡大、働き方改革を推進し、UiPath製品・ソリューションの国内展開に大きく寄与・貢献した企業に贈られる賞で、今回が2回目の実施となります。今回は、計9部門の表彰を行い、8社のパートナーが受賞しました。

 

UiPath Partner Awards 2019」の受賞パートナーおよび授賞理由は以下の通りです。

 

(1)Partner of the Year

概要:最も高い販売実績をあげ、UiPathの活用推進に多大な貢献をいただいたパートナーに授与されます。

受賞パートナー:パーソルプロセス&テクノロジー株式会社

授賞理由:高い技術力と営業力、そして豊富な導入実績を基に、RPA導入フェーズだけではなく、その後の運用や、さらなる社内RPA活用推進についても幅広くサポートを提供し、多くのお客様のRPA導入・推進、UiPathの市場拡大に貢献いただきました。

 

(2)Best New Customer Acquisition

概要:新規のお客様を最も多く獲得されたパートナーに授与されます。

受賞パートナー:パーソルプロセス&テクノロジー株式会社

授賞理由:豊富な導入実績と、多くの技術者による強力な提案・支援体制を持ち、強い営業力をベースに、最も多くの新規のお客様にUiPathを導入、普及することに貢献いただきました。

 

(3)Best Orchestrator Sales

概要:最も多くのUiPath Orchestratorを販売されたパートナーに授与されます。

受賞パートナー:伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

授賞理由:豊富な導入実績と高い技術力を基に、多くのお客様に対し、UiPath環境の管理基盤として、お客様の自動化プロジェクト成功に向けた重要な製品であるUiPath Orchestratorを導入いただきました。また、UiPath Orchestratorを利用した自社ソリューションを展開するなど、UiPath Orchestratorの普及に貢献いただきました。

 

(4)Best Scaling RPA

概要:UiPath導入企業におけるRPA活用領域の拡大(スケールアップ)に最も貢献されたパートナーに授与されます。

受賞パートナー:株式会社電通国際情報サービス

授賞理由:RPA導入だけでなく、導入後の安定稼働・定着支援にも尽力されています。その高品質なサポートによって、多くのお客様において、導入1年後のUiPath導入数が倍以上となるスケールアップを実現されました。

 

(5)Best Revenue Growth

概要:販売実績の前年比成長が最も大きかったパートナーに授与されます。

受賞パートナー:株式会社パワーソリューションズ

授賞理由:2018年のUiPath製品の取り扱い開始以降、多くのお客様に対し、RPAのトータルサポートを提供されています。2019年は、UiPath Orchestratorを含む大型案件の推進や、新規のお客様の獲得など、より大きなビジネス推進にご尽力いただきました。

 

(6)Rookie of the Year

概要:契約後1年未満のリセラー様のうち、新規のお客様を最も多く獲得されたパートナーに授与されます。

受賞パートナー:株式会社システナ

授賞理由:高い営業力と技術力を基に、短期間でUiPathビジネスを立ち上げ、新規のお客様の獲得や、UiPath製品の普及にご尽力いただきました。

 

(7)Best Training Associate

概要:トレーニング・アソシエイトにおいて、トレーニング実績とその品質などを総合的に判断し、最も活躍された1社に授与されます。

受賞パートナー:SCSKサービスウェア株式会社

授賞理由:質の高いトレーニングの実施により、高いお客様満足度を獲得するとともに、最大の受講者数を輩出されました。さらに、公式トレーニングの立ち上げ、認定トレーナーの早期育成など、UiPath開発者の育成に多大な貢献をいただきました。

 

(8)Best Development Resource Partner

概要:開発リソースパートナーのうち、最も活躍され、実績を残された1社に授与されます。

受賞パートナー:MRIバリューコンサルティング・アンド・ソリューションズ株式会社

授賞理由:高い技術力と多数の実績をベースとした、高品質なUiPath開発プロジェクトをお客様へ提供されてきました。さらに、UiPath社と協調した案件のドライブ、対象業務プロセスの洗い出しや自社のRPA推進センターによる効果的な運用のご支援など、様々な場面で協業を強力に推進していただきました。

 

(9)A Robot for Every Person Award

概要:UiPath社のビジョンである「A Robot for Every Person(ロボット・フォー・エブリパーソン:一人一台ロボットを扱う環境)」に自ら取り組まれ、UiPath社と共に、世の中へメッセージを発信し、協業を加速されたパートナーに授与されます。

受賞パートナー:アクセンチュア株式会社

授賞理由:2019年よりA Robot for Every Personの実現のために、ホワイトカラーの現場におけるロボットの活用についての試行を開始されました。

 

以上

 

UiPath社について

UiPath社は、「オートメーションファースト」時代を牽引し、すべての人がロボットを持つことを推奨・支援しています。そのために、無料でオープンなトレーニングやコラボレーションの場を提供するとともに、AIや機械学習を通じてロボットが新しいスキルを学習することを可能にしています。デジタル時代に必要なスキルを100万人以上にもたらすという思いのもと、UiPath社のエンタープライズ向けロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)プラットフォームは、世界中の企業や政府組織における数多くの反復的で退屈なタスクの自動化を行い、生産性やカスタマーエクスペリエンス、ならびに従業員の業務に対する満足度の向上に貢献しています。

 

2019年には米キャリア情報サイトComparablyの企業ランキングにおいて、大企業が名を連ねる中、「Happiest Place to Work(幸福に働ける職場)」部門で6位、「Best Company Culture(優れた企業文化)」部門で11位にランクインしました。UiPath社は、世界的に見ても、急速な成長を遂げつつある最も評価の高いAIのエンタープライズ向けソフトウェア企業のひとつです。

 

日本法人は20172月に設立されました。すでに金融機関、製造業、流通業や自治体など1,400社を超えるお客様でご利用頂いております。

 

より詳細な情報は同社のウェブサイトをご参照ください。(https://www.uipath.com/ja/

 

本件にかかるお問い合わせ:

UiPath株式会社

井上、米島 E-mail: pr.japan@uipath.com 電話番号: 03-5219-1346

 

共同ピーアール株式会社(UiPath株式会社 広報代行)

担当:児玉、古川、三堀 E-mail: uipath-pr@kyodo-pr.co.jp 電話番号: 03-3571-5176

 

すべての製品名および会社名は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。これらの名称、商標およびブランドの使用は、承認を意味するものではありません。


by PR Japan

TOPICS: partnership, awards, Region: Japan

Show sidebar