<img src="//trc.taboola.com/1222697/log/3/unip?en=page_view" width="0" height="0" style="display:none">

2019年6月7日

JUST Calc で UiPath Excel アクティビティパッケージ

7 6月 2019

JUST Calc で UiPath Excel アクティビティパッケージ

概要

本書では、株式会社ジャストシステムの表計算ソフト JUST Calc について、UiPath Excel アクティビティパッケージの利用可能性を解説します。

JUST Calc について

JUST Calc は、株式会社ジャストシステムの表計算ソフトです。Microsoft Excel で取り扱うことのできる xlsx や xlsm そして xls 等の様々なファイル形式に対応するデスクトップアプリケーションです。

JUST Calc 紹介ページ: https://www.justsystems.com/jp/products/justcalc/

 

JUST Office について

JUST Calc を搭載した株式会社ジャストシステムのオフィス統合ソフトが JUST Office です。 JUST Office には、JUST Calc 同様に、Microsoft Word / PowerPoint と互換性の高いアプリケーションも搭載しています。 Microsoft Office とファイル、レイアウト、操作、機能などで高い互換性があり、導入コスト削減に繋がることから、 JUST Office は引き合いが絶えない注目の製品です。

JUST Office 紹介ページ: https://www.justsystems.com/jp/products/justoffice/

 

UiPath Excel アクティビティパッケージの使用について

UiPath Excel アクティビティパッケージで提供されるアクティビティは大きく二つの系統があります。ひとつは、 Excel アプリケーションスコープの中で動くアクティビティ(以下、Excel アプリケーションスコープ系アクティビティ)であり、もうひとつは、アクティビティそれぞれが単独で動作する CSV およびワークブック系アクティビティです。

 

Excel アプリケーションスコープ系アクティビティは、Microsoft Excel から提供される OLE オートメーション機能を使って動作します。同機能は Microsoft Excel がインストールされているコンピューター上で利用可能です。言い換えると、Excel アプリケーションスコープ系アクティビティは通常、Microsoft Excel がインストールされていないコンピューターでは利用することはできません。

 

JUST Calc は、Microsoft Excel と互換性のある OLE オートメーション機能を実装しています。そのため、JUST Calc をインストールしたコンピューターで Excel アプリケーションスコープ系アクティビティが利用可能です。動作状況については後述します。

 

なお、ワークブック系アクティビティについては、JUST Calc で作成した xlsx および xls 形式のファイルについて、Microsoft Excel で作成したファイルと同様に動作します。

 

検証バージョン

今回検証に使用したバージョンは以下のとおりです。

  バージョン
JUST Calc

4.1.1 以降

UiPath Excel Activities

2.5.1

 

JUST Calc の設定方法

Excel アプリケーションスコープ系アクティビティを JUST Calc をインストールしたコンピューターで使用する場合、JUST Calc のインストール時に、Microsoft Excel 互換 OLE オートメーション機能を有効化する設定を行う必要があります。

 

  • インストール時の設定ファイル SETUP.INI で動作互換レベル ENABLE_AUTOMATION を 2 に切り替えてインストールします。なお、この設定は、Microsoft Excel との共存は不可能です。(参考:JUST Calc システム連携機能・マクロの使い方)

詳細は、JUST Calc に同梱の関連ドキュメントをご覧ください。

 

Excel アプリケーションスコープ系アクティビティの動作状況

JUST Calc を Microsoft Excel 互換 OLE オートメーション機能を有効化する設定を行った場合の Excel アプリケーションスコープ系アクティビティの動作状況は次のとおりです。

カテゴリー 日本語アクティビティ名 クラス名 動作可否
バージョン 4.1.1

アプリの統合

▶Excel

Excelアプリケーションスコープ

ExcelApplicationScope

〇:動作します

シートをコピー

ExcelCopySheet

〇:動作します

セルに書き込み

ExcelWriteCell

〇:動作します

セルの数式を読み込む

ExcelReadCellFormula

〇:動作します

セルの色を取得

ExcelGetCellColor

〇:動作します

セルを読み込み

ExcelReadCell

〇:動作します

ワークブックのシートを取得

ExcelGetWorkbookSheet

〇:動作します

ワークブックの全シートを取得

ExcelGetWorkbookSheets

〇:動作します

ワークブックを保存

ExcelSaveWorkbook

〇:動作します

ワークブックを閉じる

ExcelCloseWorkbook

〇:動作します

列を読み込み

ExcelReadColumn

〇:動作します

範囲に書き込み

ExcelWriteRange

〇:動作します

範囲の色を設定

ExcelSetRangeColor

〇:動作します

範囲を削除

ExcelDeleteRange

〇:動作します

範囲を読み込み

ExcelReadRange

〇:動作します

範囲を追加

ExcelAppendRange

〇:動作します

範囲を選択

ExcelSelectRange

〇:動作します

行を読み込み

ExcelReadRow

〇:動作します

選択範囲を取得

ExcelGetSelectedRange

〇:動作します

アプリの統合

▶Excel

▶処理

VBA の呼び出し

InvokeVBA

 ×:動作しません ①

マクロを実行

ExecuteMacro

〇:動作します

列の挿入・削除

ExcelInsertDeleteColumns

〇:動作します

範囲をオートフィル

ExcelAutoFillRange

〇:動作します

範囲をコピー・貼り付け

ExcelCopyPasteRange

〇:動作します

範囲内で検索

ExcelLookUpRange

〇:動作します

行の挿入・削除

ExcelInsertDeleteRows

〇:動作します

重複行を削除

ExcelRemoveDuplicatesRange

〇:動作します

アプリの統合

▶Excel

▶テーブル

テーブルをフィルター

ExcelFilterTable

〇:動作します

テーブルを並べ替え

ExcelSortTable

〇:動作します

テーブルを作成

ExcelCreateTable

〇:動作します

テーブル範囲を取得

ExcelGetTableRange

〇:動作します

ピボットテーブルを作成

ExcelCreatePivotTable

〇:動作します

ピボットテーブルを更新

ExcelRefreshPivotTable

〇:動作します

列を削除

ExcelDeleteColumn

〇:動作します

列を挿入

ExcelInsertColumn

〇:動作します

 

※動作しない場合の症状は次のとおりです。

① 「System.NullReferenceException: Object reference not set to an instance of an object.」エラーが発生します。

 

 


by Japan KB team

TOPICS: Region: Japan

Show sidebar