トライアルの開始

2019年11月29日

4時間でRPAがわかる!初学者向け超入門トレーニングをリリースします

29 11月 2019

4時間でRPAがわかる!初学者向け超入門トレーニングをリリースします

業務効率化をはかるために企業がRPAを導入する際、重要なのが社内のRPA人財の育成です。開発者だけでなく、業務プロセスをよく知るビジネス部門のユーザーもRPAの知識を深めることができれば、RPAによる業務効率化はより効果的になります。

 

しかし、そもそもRPAとは何か?RPAで何ができるのか?どうやって使うのか?といった基本的な部分の学習は意外と難しく、スムーズなRPA導入・運用のためには、ツールの使い方や運用方法だけではなく、RPAの概要的な知識をチームで共有することが非常に重要になります。

 

UiPathはより多くの方にRPAの学習をしていただくために、かねてより完全無料のオンライン学習サービスUiPathアカデミーにおいて様々な学習コースを提供してまいりましたが、もっと基礎的な概要の学習に役立てていただくため、このたび「RPAスターターコース~はじめてのUiPath~」を新たにリリースしました。

 

日本のRPAユーザーに特化した初学者向けのコンテンツ

AdobeStock_247181535

UiPathアカデミーの中で最も初学者向けのコースとして新たに追加された「RPAスターターコース~はじめてのUiPath~」は、RPAの概要がゼロから学べる内容になっており、UiPathのユーザーだけでなく、RPAに関心を持たれている方であればどなたでも受講いただくことができます。また、RPAによる自動化に適した業務の選定方法や、RPAジャーニーの推進方法、UiPathの製品の基本的な操作方法も網羅しているため、RPAを導入するチーム全員が共通で学習できるコースになっています。

 

「RPAスターターコース~はじめてのUiPath~」は、日本のお客様からこれまでいただいたご要望をもとに作成したオリジナルのコンテンツで構成されています。「RPA概論」「RPA開発入門」の2部構成となっており、所要時間もそれぞれ約1時間半・2時間半の計4時間と、短時間で集中的に学習可能な内容になっています。学習が終わった方には、修了証が発行されるため、チームの学習の進み具合の管理にも役立てていただくことができます。

 

「RPAスターターコース~はじめてのUiPath~」では、下記のような内容を学習することができます。

 

RPA概論(所要時間目安:約1時間半)

コース概要

デジタル変革期に RPA がもたらす利益と働き方の未来について知り、業界・部門ごとに見る RPA の活用例、UiPath の製品概要・サービス、またRPA 化対象候補業務の見つけ方、RPA化前に必要なステップを学習することができます。

学習目標

・デジタル変革期においてRPA の必要性を説明することができる

・RPA化にふさわしい業務プロセスを特定することができる

・RPA化前に必要なステップを理解することができる

・UiPath の各種サービスを活用し、RPA ジャーニーに活かすことができる

レッスン詳細

1.RPAスターターへようこそ

2.デジタル変革と新たな価値創造

3.RPA と私たちの働き方の未来

4.RPA ができること

5.UiPath RPA の特徴

6.業界別 自動化ソリューション

7.部門別 自動化ソリューション

8.UiPath 製品の概要

9.Attended ロボットと Unattended ロボット

10.RPA 専門チーム (CoE) 

11.ロボットと歩む RPA ジャーニー

12.RPA 化対象候補業務の見つけ方

13.RPA化前に行うステップ

14.学習リソースガイド

15.UiPath アカデミー

16.コミュニティフォーラム

17.UiPath マーケットプレイス ~UiPath Go! / UiPath Connect!~

18.各種プログラムのご紹介

 

RPA開発入門 (所要時間目安:約2時間半)

コース概要

UiPath Studio のインストール方法・用語・機能説明・実業務での自動化を想定し、Excel などのアプリケーションを使用した簡単な開発までの基礎を学ぶことができます

学習目標

・UiPath Studio の基本操作を理解することができる

・基本の制御構造を理解することができる

・基本のアクティビティを使用できる

・実際に簡単な自動化プロジェクトを作成することができる

レッスン詳細

1.はじめに

2.よく使う用語集

3.UiPath Studioができること

4.UiPath Stuidoのインストール方法

5.UiPath Studio の UI

6.アクティビティ

7.フローチャートとシーケンス

8.制御構造 (プログラミング) の基礎

9.変数の理解

10.レコーディング

11.Excel 操作の自動化

12.データスクレイピング

13. .NETメソッド入門

14.開発のルール     

15.演習 最終課題 

16.学習リソースガイド

 

RPAの開発を民主化する「StudioX」のトレーニングも公開予定

AdobeStock_302481511

またビジネス部門ユーザーでも、より簡単にRPAのワークフローが開発できるUiPathの新製品「StudioX」についても、2020年4月にUiPathアカデミーのコースがリリースされる予定です。

 

より多くのユーザーの方にRPAを学習していただき、業務効率化やキャリアアップを実現していただくために、UiPathは今後もUiPathアカデミーで良質なトレーニングコンテンツをお届けしていきます。


UiPathアカデミーにサインアップしてRPAの学習を始めましょう

blogCTA_academy-2


by Digital Marketing Japan

TOPICS: Learning RPA, UiPath Academy

Show sidebar