助成金の申請書作成を支援

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金とは、新型コロナウイルスに感染した又は風邪症状など新型コロナウイルスに感染したおそれのある、小学校等に通う子どもの世話を保護者として行うことが必要となった労働者に対し、有給(賃金全額支給)の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く)を取得させた事業主に対する助成金制度です。

雇用調整助成金とは、景気の後退等、経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされ、雇用調整を行わざるを得ない事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練又は出向を行い、労働者の雇用を維持した場合に、休業手当、賃金等の一部を助成するものです。新型コロナウイルス感染症の影響を受け、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主を対象に、雇用調整助成金の支給要件を緩和する特例措置を設けました。

これらの助成金制度を利用するには、賃金体系や雇用体系が異なる従業員を対象に、申請に該当する日数や時間数が異なる各従業員の情報を集約して、企業側が申請していく必要があります。対象となる従業員が多いほど、その申請書の準備には相応の時間がかかります。

そこでUiPath社では、本申請書の準備作業の負荷を軽減するために、ワークフローを日本で新たに開発し、利用方法のマニュアルと実行環境であるロボットをパッケージにして提供します。すでにUiPathをご利用いただいている企業はもとより、UiPathをご利用いただいたことのない企業の方についても、本特設サイトよりお申込みいただければ、無料で本ワークフローを動作させるためのソリューションキットをご利用いただけます。

備考:
・申し込みいただいた後、直ちにソリューションキットをダウンロードいただけます。既にUiPath Robotを正規ライセンスにてご利用いただいているお客様はそのままご利用ください。今回初めてUiPath Robotをご利用いただくお客様は、お申込みから3~5営業日後に「制限付き無料ライセンス(UiPath Robotインストール案内含む)」メールをお送りいたしますのでこちらをお待ちください。
・本ソリューションは法人様向けとなります。個人利用や個人名義でのお申込み等はお控えくださるようお願いいたします。
・本ソリューションではカスタマーサポートはご利用できませんのでご注意ください。お問い合わせはソリューション内マニュアルに記載されているEメールまでご連絡ください。

【2020/07/02追記】
2020/06/17に厚生労働省より提示された新申請様式に対応したver1.1.1をリリースしました。変更点はこちらです。