トライアルの開始

Back 業界: ヘルスケア

保険請求の急増に対応

COVID-19 Challenge

大量の電話をより迅速かつ効率的に処理する

現在、保険会社の約90%が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連の保険請求を裁定できないでいるそうです。
つまり、新型コロナウイルスの検査または治療のために患者が病院に来ても、保険請求の約90%が却下されるため、患者は血液検査を受けるにも約2,000ドルを当面、自己負担する必要があります。
こうした問題により、保険会社のコンタクトセンターには大量の電話が寄せられ、対応しきれなくなっています。

ソリューション

欧州のとある公共健康管理組織では、保険請求データを査定するための監査ロボットを構築しています。これにより、人々は血液検査に対して保険金受給資格があるかどうか、迅速かつ明確に把握できます。