トライアルの開始

Back 業界: 政府・地方自治体

職員の健康状態のモニタリングの負荷を減らす

COVID-19 Challenge

業務停止が許されない行政機関で、職員の健康状態をモニタリング

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が猛威を振るう中、行政機関の仕事は増え続けています。出勤しての業務に耐えうるか、または在宅勤務にすべきかを判断するため、全職員の健康状態をモニタリングすることは、日々の労務管理においてかつてないほどの負担となっています。

Solution

UiPathのパートナーは、行政機関の顧客に向け、「今日の体温は平熱ですか?または 38°C 以上ですか?」といった毎日の質問や、ソーシャルディスタンス(社会的距離)と通勤に関する週1回のアンケートを通じて職員の健康状態を把握するソリューションを構築しました。

アンケートの回答はリスクスコアにまとめられ、その人物を出勤させるか在宅とするかの判断に利用されます。