2019年3月7日

UiPath社、ビズリーチのRPA全社導入にむけた取組みを支援

2019年3月7日

UiPath社、ビズリーチのRPA全社導入にむけた取組みを支援

エンジニア経験ゼロの担当者が導入を推進し1週間で1業務の自動化を達成

9カ月で3部署15業務にRPAの適用業務を拡大

 

東京 201937- ロボティック・プロセス・オートメーション(Robotic Process Automation 以下「RPA」)ソフトウェアにおけるリーディングカンパニー、米UiPath(ユーアイパス)社の日本法人であるUiPath株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:長谷川康一、以下「UiPath社」)は、株式会社ビズリーチ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:南壮一郎、以下「ビズリーチ」)が、RPAの全社導入にむけ、「UiPath」を導入したことを発表しました。

 

ビズリーチは、即戦力人材の中途採用サービスである「ビズリーチ」をはじめ、中途採用以外にも、人材活用プラットフォーム「HRMOS(ハーモス)」や事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」など、社会の課題解決を目指すさまざまなサービスを展開しています。

 

同社は、20162月より、社内業務改革を推進するBPR部を設置し、会社全体のビジネスプロセスの最適化に取り組んでいます。このBPR部の活動の一環として、人事部門が行っていた社内アンケートの収集業務にRPAツールを使用したところ、3日かかっていた作業が1時間かからずに完了できました。これをきっかけとして、2017年後半から、全社的なRPA導入にむけた検討を開始しました。

 

当初は、一部の部署ですでに利用していたRPAツールの社内展開を考えていましたが、同ツールは、プログラミングの知識を必要とする開発者向けのツールであったため、全社展開にはハードルが高いと判断し、新たなRPAツールの検討を開始しました。そこで、「ユーザーインターフェースが使いやすいこと」「学習環境があること」「迷ったときに自己解決できるための情報が豊富なこと」の3点をポイントとして、複数ツールを検討した結果、これら3つの条件をすべて満たすことに加え、低価格でスモールスタートが可能な点なども評価し、20185月、UiPathの導入を決定しました。

 

ビズリーチのRPA導入推進担当者は、エンジニア経験ゼロでしたが、無料のセルフスタディツールである「UiPathアカデミー」やインターネットでの情報をもとに、わずか1週間でRPAのシナリオ(ワークフロー)を作成することができました。UiPathの導入は順調に進み、すでに業務改善における効果も上げられています。なかでも、新卒採用の採用オペレーション業務においては、UiPath導入以前は、応募のあった媒体ごとに異なるフォーマットの候補者情報を採用管理システムに入力し、さらにCSVファイルとして共通フォーマットに再形成する作業に、毎日30分~1時間を要していました。ミスがあった時には、そのミスの箇所を探して一つずつやり直すことになるため、非常に時間がかかり、負担はさらに大きくなっていました。UiPath導入後は、この作業時間が10分程度に短縮され、なおかつ抜け漏れなどのミスの心配もなくなりました。これにより、新規の採用施策の策定など、より生産性の高い業務に時間を費やせるようになりました。

 

ビズリーチでは、本格導入より1週間で1業務の自動化を達成、その後、活用範囲を徐々に拡大し、20191月現在、3部署15業務で展開しています。同社では、UiPathの開発者をさらに増やすための取組みの一つにとして、UiPathアカデミーを使用して、社内での啓発活動を推進しています。一人ひとりの働き方の幅を広げるために、社員各々が自身の業務に課題意識を持ち、RPAを活用できる組織になっていくことを目指しています。

 

こちらの事例の詳細は、下記をご参照ください。

https://www.uipath.com/ja/solutions/case-study/bizreach

以上

 

UiPath社について

UiPath社は、お客様の業務プロセスを効率的に自動化するためのソフトウェアプラットフォームを提供する、世界のトップRPAカンパニーです。米国を本社とするUiPath社は、日本、英国、ルーマニア、フランス、ドイツ、インド、シンガポール、香港、オーストラリア等に拠点を持ち、2,700社以上のRPAによる自動化実績を有しています。

 

日本法人は20172月に設立されました。すでに800社(20191月末現在)のお客様でご利用頂いております。

より詳細な情報は同社のウェブサイトをご参照ください。(https://www.uipath.com/ja/

 

本件にかかるお問い合わせ:

UiPath株式会社

上田 E-mail: marketing.japan@uipath.com 電話番号: 03-5219-1346

 

共同ピーアール株式会社(UiPath株式会社 広報代行)

担当:児玉、古川、白武 E-mail: uipath-pr@kyodo-pr.co.jp 電話番号: 03-3571-5176

 


TOPICS: Region: Japan