Try UiPath Free
13:30

オープニングスピーチ

UiPath株式会社代表取締役CEO
長谷川 康一

長谷川よりオープニングにて本日のアジェンダ及び
ユーザーコミュニティの活動状況の紹介が行われた。
資料はこちら
オープニングスピーチ
13:40

日本市場の戦略と2018年の進捗

UiPath株式会社代表取締役CEO
長谷川 康一

「日本市場の戦略と2018年の進捗」と題して、長谷川よりUiPathが日本市場を最重要拠点と位置づけ取り組んでいる背景やUiPathプロダクトや サポートの強みの説明、更にこの1年日本企業のRPA取り組みよりUiPathが習得した3つの成功要件―スケール、レジリエンス、インテリジェンスにつき説明が行われた。次に、Forward東京にて開示されたUiPathの2018年プラン進捗状況について説明を行った。 最後は、更なるRPAの先の姿についてUiPathのビジョンが紹介された。
資料はこちら
日本市場の戦略と2018年の進捗
14:45

国内ユーザー事例のご紹介1

株式会社村田製作所 情報技術企画部 部長
名和 政邦様

全社を挙げた業務改善での課題に対して、解決策を探していく過程でRPAに出会った。製品選定での基準や取り組み時のポイントをはじめとし、 ガバナンスや標準化、ユースケース、社内トレーニングなど、幅広い観点からRPAの取り組みについて、紹介がされた。
資料はこちら
日本市場の戦略と新年度プランについて
15:45

国内ユーザー事例のご紹介2

株式会社電通
ビジネスプロセスマネジメント局
局長 兼 CoE推進室長 小栁 肇様

グローバルの中でも電通は先進的な全社的RPAに取り組む企業として注目されています。 今回は
①RPAは「このまま普及」するか? 
②なんで「ロボット人事部」が要るの? 
③RPAは「トク」なのか?
という3つのテーマについて、 先達者ならではの経験に基づいたアドバイスが紹介された。 これからRPAに取り組む企業であれば必ず遭遇すると想定される論点となっている。
資料はこちら
国内ユーザー事例のご紹介 電通様
16:05

国内ユーザー事例のご紹介3

株式会社三井住友フィナンシャルグループ
総務部上席推進役 兼 企画部業務改革室上席推進役
山本 慶様

厳しい収益環境と新たなビジネスチャンスに直面するなか、抜本的な選択と集中が求められている銀行業界において、 RPAを活用して余力を捻出し、圧倒的な生産性向上の実現を進めるSMBCグループより、 実効的な導入を実現するプロジェクト推進体制と効果の最大化を図るための導入戦略に加えて、出口戦略の観点からの具体的なRPAの活用事例を説明いただくとともに、 今後のRPA活用の展望について説明が行われた。
資料はこちら
国内ユーザー事例のご紹介SMBC山本様
16:35

国内ユーザー事例のご紹介4

トヨタ自動車株式会社 ITマネジメント部長
岡村 達也様

自動車業界は大転換期を迎えている。今、トヨタ自動車は
「カーカンパニー」から「モビリティーカンパニー」への転換を目指しIMPOSSIBLEにチャレンジしたいと考えている。 そのためには、やるべきことと人的リソースとの間のギャップをRPAによるホワイトカラーの圧倒的生産性向上で埋めたいと考えている。全従業員が自分事として「業務改革+RPA」を 意識するためにはどうすべきか、その「RPA化のプロセス作り」に如何にトヨタ自動車が取り組んでいるかその紹介が行われた。
資料はこちら
海外ユーザー事例のご紹介 トヨタ様
17:20

UiPath製品ロードマップ

UiPath チーフロボティクスオフィサー
Boris Krumrey

製品ロードマップにおける最優先事項として、エンタープライズレベルでのスケール化、セキュリティ強化、AIへの可能性、使いやすさ、UiPathをプラットフォームとしたエコシステムイメージなどについて、 UiPathはどのように考えているかの説明がされ、更に2019年1月までの製品リリーススケジュールや今後の投資方針について紹介された。
資料はこちら
製品ロードマップ

ゴールドスポンサー

協賛スポンサー

テクノロジースポンサー