<img src="//trc.taboola.com/1222697/log/3/unip?en=page_view" width="0" height="0" style="display:none">

~ MVPプログラム ~

UiPath製品・テクノロジーへの情熱を持って活躍するディベロッパーを
UiPath Japan MVPとして認定します

 

UiPath Japan MVP 2019
2次募集要項

募集期間 2019年11月1日(金)~11月29日(金)
面接 2019年12月4日(水)、11日(水)予定
認定 2020年1月上旬予定
申込方法 下記、申請フォームをダウンロード後、必要事項を記載の上、 MVP事務局宛てにご送付ください。

MVPとは?

 MVP(Most Valuable Professional)プログラムは、UiPathの情報発信・活用促進の観点からオンラインまたはオフラインのコミュニティで著しい活躍をされているディベロッパーをUiPath Japan MVPとして認定するものです。

MVPに認定されることはUiPathの製品・テクノロジーに対して豊富な知識・情熱を持ち、周囲にもUiPathの価値を届けたいという強い思いを抱くディベロッパーであることを示します。

当プログラムを通じて、MVPはUiPathと共に、UiPath製品やテクノロジーの活用を促進し、さらに自身の自己成長を実現する機会を得ることになります。

MVPってどんな人?

高い技術力と情熱をもった方をUiPath Most Valuable Professionalとして認定!
RPAの民主化を担う、先駆者たち―UiPath Japan MVP 2019の皆さんをご紹介します。

UiPath Japan MVP 2019に選ばれた MVP認定者

  • add
    MVPとはこんな人
    • 1技術的に深い知識・経験がある
        UiPathデベロッパー
    • 2知識・経験を世の中に発信・共有して
        いただける方
    • 3UiPathへの情熱を持った方
  • thank you
    MVP認定のメリット
    • 1優れたデベロッパーであることを
        UiPathが認定
    • 2最新情報へリーチ
    • 3最新製品への検証環境の入手
  • wellness
    選考プロセスと評価
    • 1書類選考・1次・2次面接
    • 2UiPathの技術力、知識・経験
    • 3発信コンテンツの質・量・実績、
        UiPath愛・パッションなど

MVPに期待すること

  • ディベロッパーへの影響力

    ディベロッパーへの影響力

    • UiPath技術情報の発信 (イベント登壇、ブログ記事、SNS、動画配信など)
    • MVPやエキスパートの意見交換会の企画、参加
    • 次期コミュニティリーダーとのコラボレーション
  • UiPathエバンジェリストとしての活動

    UiPathエバンジェリストとしての活動

    • UiPathのさらなる普及活動
    • 次世代MVPを目指すテクノロジストへのコーチング
    • UiPathコミュニティ活性化のリード
  • 利用しやすい環境づくり

    利用しやすい環境づくり

    • 製品ベータ版の検証とフィードバック
    • Forum上でのナレッジ共有
    • Go!上のコンポーネントの評価やアップロード

MVPになるには?

以下より申請書フォームをダウンロードし、必要事項記載の上MVP事務局宛てにご送付ください。

> UiPath MVP2019 申請フォーム【Excel】

 

MVPプログラムに関するお問い合せ

UiPath MVP事務局:JP-mvp@uipath.com