トライアルの開始

2020年12月25日

Azure環境における UiPath Orchestrator の運用方法

2020年12月25日

Azure環境における UiPath Orchestrator の運用方法

本記事ではAzure環境 UiPath Orchestrator (IaaS) のサービス監視の設定手順を紹介致します。
この手順によりOrchestratorサービス停止を即座に検知できるようになります。
本手順書はWebガイドと整合性を取るよう細心の注意を払っておりますが、万が一内容に矛盾がある場合にはWebガイドを正としてください。
また内容は予告なく不定期で変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。


Orchestratorの公式なWebガイドは下記をご参照ください。
・Orchestrator 公式Webガイド
https://orchestrator.uipath.com/lang-ja/docs

※パブリッククラウド自体のサポートは対象外となりますので予めご了承ください。


尚、プロフェッショナルサービス内のAzure運用に関してはその他にも、
・イベントログとSLMの設定
・サービスイベント監視 Elasticsearch
・サービスイベント監視 Kibana
・サービスイベント監視 SQL
・システムメンテナンス Redis
・バックアップ SQL Database
・バックアップ VM
・リソース監視 DTU
・リソース監視 Redis
・リソース監視 SQL


といったノウハウがございます。
また監視のみならず、Orchestrator構築や運用に関する技術支援(プロフェッショナルサービス)を有償にて提供しておりますので、弊社担当営業またはお問い合わせまでご相談ください。

Orchestrator-Service-Events-Monitoring-Guide-on-Azure-Cover

 


by Japan KB team

TOPICS: UiPath Orchestrator

Show sidebar