<img src="//trc.taboola.com/1222697/log/3/unip?en=page_view" width="0" height="0" style="display:none">

ハイパーオートメーション

ハイパーオートメーションの概要と重要性、ハイパーオートメーションを実現する UiPathの自動化プラットフォームを紹介

「ハイパーオートメーション」は ガートナー社の2020年の戦略的テクノロジ・トレンドトップ10」で1位に取りあげられた自動化の新たな潮流です。

この流れを牽引するのが UiPathのRPA です。ハイパーオートメーションとは何か、さっそく見ていきましょう。

出展:ガートナー、2020年の戦略的テクノロジ・トレンドのトップ10を発表(2019年11月13日)

ハイパーオートメーションとは

ハイパーオートメーションとは、複数のAIや機械学習、自動化ツールなどを組み合わせて、一連の仕事を実行する概念と実装です。

このトレンドは、ロボティック・ プロセス ・オートメーション (RPA) から始まっており、人工知能 (AI)、プロセスマイニング、分析、その他さまざまな最先端のツールを加えることで、自動化の機能がさらに拡大されます。

ハイパーオートメーションによって、組織の今までにない知識作業のさらなる自動化を可能にし、全てのユーザーによるのデジタルトランスフォーメーションの推進を可能にします。

ハイパーオートメーションは自動化を進める企業の可能性を最大限に引き出します

AIのさまざまな機能:機械学習(ML)、自然言語処理(NLP)、高度解析能力を持つ光学文字認識(OCR)、AI Computer Visionなどの人工知能(Al)機能をRPAと組み合わせることにより、ロボットが読み取り、認識し、より多くの作業を処理できるようになります。

自動化プロセス探索ツール:業務内容を精査し、自動化可能なプロセスや自動化すべきプロセスを発見します。

全従業員がユーザー参加機能: 組織のあらゆるユーザーが自動化に貢献できるメカニズムを提供します。従来のように RPA 開発者や RPA 試験者だけでなく、特定領域の専門家 (SME)、ビジネス アナリスト、ビジネス ユーザー自身での自動化を可能にします。

高度な分析機能:自動化の ROI とその影響を理想の成果に基づいて測定・表示します。

UiPathの自動化プラットフォーム:ハイパーオートメーションの基盤

  • 検出 & 計画

    Connect Enterprise Hub AI を基盤とする自動化に適した業務を発見するプロセス マイニング ツールで業務環境を精査し、RPA 推進を計画

  • 開発

    ドラッグ&ドロップ操作とテンプレートを使って自動化ワークフローを視覚的に構築。プロフェッショナル開発者はもちろん "シチズンデベロッパー" も開発に参加可能

  • 管理

    自動化を管理・展開・監視。場所を問わず、安全かつ大規模に実施可能

  • 実行

    自動化を実行。実行するソフトウェア ロボットは、アプリケーションや人間とも連携可能

  • 協働

    人間とロボットの共働作業により、プロセス全体を自動化

  • 測定

    設定済みの強力な分析機能を活用して自動化を測定し、ビジネス戦略上の目標に合わせて効果的な調整を可能に

ハイパーオートメーションの利点

UiPath のソフトウェア ロボットを利用すれば、作業がはるかに高速化し、作業効率が向上して、業務に関わる内外の関係者の満足度が高まります。 

しかし、お客様の環境に自動化の可能性が残されている限り、高速化と品質向上には限界はありません。実際、RPA と真摯に向き合っている企業の多くは、エンタープライズ環境で RPA の範囲をいかに拡大し、デジタル トランスフォーメーションをいかに加速できるかという点に、より多くの意識を向けています。

ハイパーオートメーションでは、それが実現可能です。

ハイパーオートメーションでできること

最先端の AI テクノロジーを活用して、対応可能な業務プロセスを幅広く特定して自動化

ビジネス ユーザーと IT ユーザーを分け隔てることなく、組織のより多くのユーザーを自動化開発に参加させ、デジタル トランスフォーメーションの促進に貢献

基本的な業務プロセスから、長時間にわたる複雑な業務プロセスまで、人間とロボットの協働による自動化の活用を促進

自動化可能な業務領域の特定から ROI の測定まで、大規模な自動化サイクルを包括的に構築して運用

オートメーションから「ハイパー」オートメーションへ

より多様なツールで、より多くの人々が容易に、ロボットの活用を広げられる。それがハイパーオートメーションの本質です。ハイパーオートメーションを構成する各種テクノロジーを最大限に活用し、作業の質と量を高め、自動化の範囲を拡大し、自動化が持つ真のチカラを引き出し、デジタル トランスフォーメーションを推進してください。