トライアルの開始

利用規約

この利用規約は英語で作成され、締結されます。この利用規約他の言語に翻訳された場合であっても英語版のみが正文であり、他の言語による翻訳版に常に優先します。英語版はこちら(https://www.uipath.com/legal/terms-of-use)をご確認ください。 

Terms of Use

一般利用規約

1. 拘束力のある契約

 

本利用規約は、お客様とUiPath(以下「当事者」といいます。)との間の拘束力のある契約であり、お客様による本サービスの利用について規定するものです。お客様は、本サービスにアクセスした時点から、利用規約に同意したものとみなされるため、必ず事前に利用規約をお読みください。具体的な定義は、以下又は利用規約の本文に記載されるとおり、当社が使用する用語に従うものとします。

 

お客様」とは、当社のアカウントを有する、当社のアカウントにアクセスする、若しくは当社のアカウントの利用を指示する、又は本サービスをテスト若しくは利用している個人又は会社若しくは組織を意味します。「お客様のユーザー」とは、お客様の関連会社及び従業員又は同等の請負業者を意味します。

 

秘密情報」とは、利用規約を目的として、一方の当事者又はその関連会社が他方の当事者又はその関連会社に開示する書面による情報であって、秘密と表示されているか、又は当該状況下では通常秘密とみなされるものを意味します。秘密情報は、受領者が独自に開発した情報、秘密保持義務を負うことなく第三者から受領者に正当に提供された情報、又は受領者の過失によらず公知となった情報を含みません。

 

本コンテンツ」とは、テキスト、画像、動画、オーディオ、アルゴリズム、ソフトウェア又は一方の当事者のその他の情報を意味します。

 

知的財産権」とは、特許権、特許を受ける権利、著作権及びこれに関連する権利、商標、商号及びドメイン名、コンピューター・ソフトウェアに係る権利、データベースに係る権利、ノウハウ、ルック&フィール並びにその他の知的財産権又は同様の性質の権利をいい、いずれの場合も登録の有無を問わず、また、かかる権利の保護、更新、又は延長を申請し得るための一切の申請及び権利、並びにその優先権を主張する権利、また、世界のいずれかの場所で現在又は将来存在する類似又は同等の権利又は保護形態(適用法令に基づき別段の定義又は規制が行われている場合を含みます。)を含みます。

 

PII」とは、EU一般データ保護規則2016/679(GDPR)及びその他適用されるプライバシー法の定義に従い、機密データを含む、特定された又は特定可能な自然人に関連する情報を意味し、「PHI」とは、健康状態、医療の提供又は支払に関する情報であって、個人に関連づけることが可能な情報を意味します(1996年の医療保険の携行性と責任に関する法律(HIPAA)に準拠します。)。当社のプライバシー及びセキュリティ運用の詳細は、当社の信頼ポータルから入手可能です。

 

本サービス」又は「本製品」とは、UiPath又はその関連会社の(i)ウェブサイト、フォーラム、サービス、製品、ソフトウェア・アプリケーション、コース、トレーニング、(ii)改善、更新、パッチ及び機能強化、(iii)その関連ドキュメンテーション(宣伝広告資料を除きます。)、及び(iv)その他の本コンテンツ、並びに(v)製品の機能強化又はトレーニングを目的として、製品と併せて実行又は使用されるサンプル・ドキュメントの出力及び結果(例えば、事前にトレーニングを受けたモデル、モデルの機能強化、テンプレート又はフィーチャー)を意味します。

 

利用規約」とは、(i)一般利用規約、(ii)それぞれの本サービスに適用される特定の規約(以下「特定規約」といいます。)、(iii)UiPathのポリシー(以下「ポリシー」といいます。)及び(iv)その他これらに記載される参照条項を意味します。これらはすべて、UiPathにより、UiPathのウェブサイト(若しくは後継サイト)又は本サービスにおいて変更される場合があります。詳細については、当社のウェブサイト及び該当するFAQを参照するか又は当社にご質問をお送りください。

 

UiPath」/「当社」とは、お客様の拠点に応じて、利用規約において以下に記載する事業体を意味します。当社が利用規約内でUiPathの権利について言及する場合、そのすべての関連会社(「関連会社」とは、直接又は間接的に、当事者を支配するか、当事者により支配されるか、又は当事者と共通の支配下にある企業等をいい、この場合、「支配」とは、議決権又は持分の50%超を支配することをいいます。)を含みます。

 

2. 重要事項

 

2.1. 本サービスを利用するには、16歳以上であり、且つ、お客様の居住国に応じた完全な契約能力を有していなければなりません。特定の本サービスについては、その他の制限が適用される場合があります。お客様は、お客様ご自身又はご自身の雇用主/類似する請負業者(本書において「お客様」と呼ばれます。)のために本サービスを利用することができます。お客様がご自身のお客様に代わり(例えば、登録時にビジネス用の電子メールを使用することにより)UiPathの本サービスのためにサインインを行う場合、UiPathは、お客様がかかる行為を行うための権限及び能力を有するものとみなし、「お客様」に関する言及には、お客様個人及びお客様の両方が含まれるものとします。

 

2.2. UiPathが提供する本製品には多様な種類があり、当社のウェブサイトに規定されるところに従い、それぞれに特定規約が定められている場合があります。また、エンタープライズ向けの本製品は、UiPathとの間で合意された独自の条件に従います。

 

2.3. 当社は、事前の通知なく本サービス又は利用規約を変更する権利を留保します。当社は、当社のウェブサイト上又は本サービス内の表示により重大な変更を通知するよう最善を尽くすものとし、更新された利用規約は、通知日から30日以内に、又は通知の指定に従い有効になります。変更後もお客様が引き続き本サービスを利用する場合、UiPathは、お客様が当該変更に同意したものとみなします。本項についてご満足いただけない場合、本サービスの利用を停止することが唯一の救済手段となります。

 

2.4. お客様は、以下の詳細情報を使用して(又は関連する本サービスの指示に従って)当社に連絡することができます。当社は、お客様の登録Eメール又は公的な情報源から得られるその他のEメール宛てにお客様に連絡を行います。通知は、送付後翌営業日に受領されたものとみなされます。

 

 

3. ライセンス及び知的財産権

 

3.1. 利用に係るライセンス UiPathは、適用される利用規約に従って、限定的、非独占的、譲渡不可、再許諾不能、及び取消可能なライセンスに基づいて、本サービスを利用する権利をお客様に提供することに合意します。

 

3.2. 知的財産権 当然のことながら、各当事者は、自身の本コンテンツ及び秘密情報に関する知的財産権を保持します。UiPathは、第三者に留保されている権利を除き、本サービスに関する知的財産権を含むすべての権利、権限及び利益を保持します。お客様は、お客様に対する補償なく、ご自身が、その裁量において、UiPathと共有するあらゆるフィードバックについて、すべての知的財産権をUiPathに譲渡します。UiPathは、お客様が開発した、又はお客様のために開発されたソフトウェア/ワークフローと類似の機能を実行する知的財産権及び技術を、独自に取得、ライセンス付与、又は開発することができます。

 

3.3. 支援及びサンプル・ドキュメント UiPathは、その裁量において、本製品について、限られた支援又はデモンストレーションを提供する場合がありますが、いずれも、「職務著作物(work-for-hire)」とはみなされません。これには、お客様が、ご自身の裁量において、サンプル・ドキュメントを共有することを含む場合もあります。お客様は、何らの補償もなく、UiPathの裁量において、且つ、あらゆる法的目的のため、サンプル・ドキュメントについて、利用、コピー、修正、二次的著作物の作成、配布、公的な実行若しくは表示、作成、作成の委託、インポート、エキスポート、販売、貸与、又はコピーのライセンスを付与するための全世界的、非制限的、永続的、非独占的、譲渡可能、取消不能、再許諾可能、ロイヤルティフリー、全額支払済みのライセンスをUiPathに付与します。お客様は、法令で認められる最大限の範囲において、UiPathの処理又はサンプル・ドキュメントの修正に起因するあらゆる性質の結果、二次的著作物又は出力(例えば、事前にトレーニングを受けたモデル、モデルの機能強化、テンプレート又はフィーチャー)に対する又は関連する権利の一切を放棄します。

 

4. コンテンツ

 

4.1. 本サービスは、UiPath又はお客様を含む本サービスの任意のユーザーによってアップロードされる一定の本コンテンツを含む場合があります。本サービスによっては、お客様及びその他のユーザーも、UiPathが示すところに従い、互いの本コンテンツにアクセスすることができます。お客様は、何らの補償もなく、本サービスの提供を目的として、ご自身の本コンテンツについて、利用、コピー、修正、二次的著作物の作成、配布、公的な実行若しくは表示、作成、作成の委託、インポート、エキスポート及び複製するための全世界的、非制限的、永続的、非独占的、譲渡可能、取消不能、再許諾可能、ロイヤルティフリー、全額支払済みのライセンスをUiPathに付与します。

 

4.2. 本サービスはアクティビティが多いため、UiPathは、すべての本コンテンツを精査することはできず、本コンテンツに(i)お客様のマシン若しくはマシンに含まれるファイルに害を及ぼす可能性のあるマルウェア若しくは汚染物又は(ii)好ましくない若しくは不適切と思われる資料が存在しないことを保証することはできません。UiPathは、第三者の本コンテンツ(お客様の本コンテンツを含みます。お客様はご自身の本コンテンツについて単独で責任を負います。)に関連する一切の責任を否認し、理由の如何を問わず(利用規約に違反する可能性があると判断した場合を含みます。)、これを削除又は修正する権利を留保します。

 

5. プライバシー及びセキュリティ

 

5.1. PIIの一部は、利用規約に基づく実行を目的とする場合に極めて限定して当社と共有される場合があり、当社は、当社のプライバシー・ポリシーに従ってこれを処理します。当社が当社の製品及びサービスの運営及び改善を目的としてお客様の利用データ及びテレメトリを収集する場合にも、同様の規則が適用されます。ただし、お客様は、UiPathの本製品又は本サービスを利用したお客様のユーザー又はその他のデータ主体のPIIの処理について、適用法令に従いご自身のユーザー又はその他のデータ主体に通知する責任を負います。

 

5.2. 本サービスの利用は、PII又はPHIを必要とするものではなく、UiPathは、PII又はPHIに関する一切の責任を負わないことにご留意ください。お客様は、UiPathによって、又はUiPathに代わる者によって管理されるサーバー上で実行されている本製品で、いかなる種類のPII又はPHIも利用してはなりません。一部の特定規約では、大中華圏に拠点を置くユーザーを除き、PIIの利用が認められますが、その結果、UiPathが、GDPRに従って、お客様に代わりデータ処理者として行為する場合、UiPathのウェブサイトから入手可能なデータ処理契約(DPA)が適用されます。

 

5.3. お客様は、UiPathの本製品又は本サービスを利用する際、適用されるプライバシー法の遵守状況を評価する責任を負うことにご留意ください。お客様は、PIIの処理(アクセス、受領、開示、保管又はその他の利用)を行う場合、GDPR及びその他の適用されるプライバシー法に従って、PIIを合法的に処理し、データ主体に通知を行い、また、該当する場合には、データ主体の同意を得る責任を負います。

 

6. 料金及び返金

 

6.1. 一部の本サービスには、適用される特定規約の定めに従って料金が課される場合があります。UiPathが別途明白に合意しない限り、すべての支払は、請求書の日付から30日後に支払われるものとします。支払を怠った場合、UiPathは、代替の徴収方法で料金を徴収することができます。UiPathは、いつでも自らの単独の裁量で料金を変更する権利を留保します。変更はすべて、該当する本サービスを通じて又は特定規約において公開された時点で直ちに有効となります。

 

6.2. UiPathによって書面で明示的に許諾されている場合、又は本サービスのサインアップの過程の一部として若しくは特定の取決めによって明示的に記載されている場合を除き、UiPathは、いかなる本サービスに対しても返金又は割引を行いません。当社の都合により有料の本サービスが終了する場合、当社は、関連する前払料金及び未使用料金を返金するものとします。

 

7. 保証

7.1. 保証の不存在 本サービスは、「現状有姿」で「現状利用可能な限りにおいて」提供されます。UiPath並びにその関連会社、ライセンサー、サプライヤー、それらの役員、従業員及び代理人(以下「UiPath当事者」といいます。)は、本サービスに関していかなる種類(明示、黙示、法定又はその他)の保証も行いません。また、適用法令で認められる最大限の範囲において、UiPathは、利用可能性、本サービスのアップタイム、商品性、特定目的への適合性、又は本サービスが行う他の技術との統合若しくは相互運用の非侵害性若しくは能力を含むすべての保証を明確に否認します。予期しないシステム停止が発生する可能性があり、UiPathは、本製品が中断又はエラーなく動作することを保証しません。UiPathは、第三者のホスティングプロバイダ又は第三者の本コンテンツが原因で発生した被害又は損害に対するすべての責任を否認します。お客様は、本サービスの利用に関するすべてのリスクを負います。

 

7.2. お客様の保証 お客様は、常に、以下の事項を表明し保証します。(i)お客様が、利用規約を締結し、本規約上の義務を履行するために必要なすべての権利及び権限を有すること、(ii)お客様及びお客様のユーザーが、利用規約及びすべての適用法令を厳密に遵守して本製品を利用すること、(iii)お客様が、ご自身の本コンテンツの合法的な利用及び本製品の運用に必要なすべての権利、許可及び/又は同意を取得済みであること、(iv)お客様が、第三者のソフトウェア又は製品について、ご自身で行う又は行った変更又は統合を許可するために必要なすべての権利を有していること、(v)お客様の本コンテンツのいかなる部分も、第三者の権利を侵害したり、その他の形でこれに抵触したりするものではないこと。お客様は、本サービス及び本コンテンツの利用に係るリスクを単独で負うことを明示的に合意します。

 

8. 責任

 

8.1. 除外 適用法令が認める最大限の範囲で、UiPathは、いかなる場合においても特別損害、間接損害、精神的損害、派生的損害、付随的損害、懲罰的損害、本製品の利用若しくは利用不能、コンピュータの機能不良若しくは故障、サーバーダウン時間、本製品が他のプログラムと動作しないこと、利益、評判、使用若しくは収益の喪失、データの喪失若しくは破損、又は業務の中断について、かかる損害が発生する可能性をUiPath当事者が認識していたか否かにかかわらず、また、かかる責任が契約、不法行為、過失、厳格責任、製造物責任又はその他に基づくものか否かにかかわらず、責任を負いません。疑義を避けるために付言すると、いかなる状況においても、UiPathは、お客様の本コンテンツ、お客様による利用規約の不遵守、又はお客様のアカウントの利用に対して、直接又は間接に起因又は関連して、主張、付与又は課されるいかなる種類及び性質の請求についても、責任を負いません。

 

8.2. 損害賠償の制限 UiPathに対するお客様の唯一の救済手段は、(個別に及び全体として)請求、訴訟、手続及び損害(利用規約に起因又は関連する直接損害を含み、また、上記の保証の除外が適用法令の下で有効でない又は認められない場合を含みます。)のそれぞれ及びすべてについて、(i)100米ドル又は(ii)当該損失若しくは違反が発生した月にお客様が支払った対価の額のうち、いずれか高い額を上限とします。かかる上限及び除外は、お客様が何らかの損失について本救済手段により完全には填補されない場合、また、UiPathが損害の可能性又はその発生の可能性を認識していた又は認識すべき場合にも適用されます。

 

8.3. 補償 お客様は、(i)お客様及びお客様のユーザーによる、利用規約に違反する本サービスの利用若しくはその試み、(ii)お客様による適用法令若しくは第三者の権利違反、又は(iii)お客様の本コンテンツ(知的財産権又はその他の所有権の侵害又は不正利用の申立てを含みますがこれらに限定されません。)に基づく請求に起因又は関連するすべての損失、損害、罰金及び費用(弁護士費用を含みます。)からUiPathを補償し、防御し、免責します。

 

9. 遵守

 

9.1. 許容される利用 お客様は、当社のウェブサイトにて入手可能な許容される利用に関するポリシーを含め、利用規約を遵守するものとします。本サービスは、UiPathのウェブサイトが詳述するとおり、独自の条件に従う第三者のコンポーネント(オープンソース・コードを含みます。)を含む可能性、又はこれによって禁止される可能性があります。お客様は、本サービスを第三者のデータ、製品、サービス及びプラットフォーム等と組み合わせて利用する場合、かかる第三者のプロバイダが要求する条件に従わなければならず、かかる利用についてすべてのリスクを負います。

 

9.2. 第三者のアクセス お客様は、お客様にとって直接有益な事業目的に限りご自身のユーザー又は(UiPathが許可する場合は)クライアントに本サービスの利用を許可することができ、また、ユーザーに利用規約を遵守させるとともに、ユーザーの行為に責任を負います。お客様は、要求のある場合、すべてのユーザーの詳細と利用レポートをUiPathに提供します。

 

9.3. 輸出管理 お客様は、本サービスが米国の経済制裁、欧州委員会の規制、国連安全保障理事会の決議により制定された輸出管理規則、及びその他類似の国内の又は国際的な規制(以下「輸出管理及び制裁」といいます。)を含む、輸出管理規制及び制裁の対象となる可能性があることを確認します。お客様は、お客様又はお客様の関連会社又はユーザーが(i)輸出管理規制の制限対象者リストに記載されていないこと、(ii)当該輸出管理及び制裁に違反することを知りながら、直接であると間接であるとを問わず、いかなる国又はある国の外国人に対しても、本技術(又はかかる技術による成果物)を輸出又は再輸出しないこと、並びに(iii)UiPath又はUiPathの関連会社が輸出管理及び制裁に違反することになるような活動を行わないことを表明し約束します。

 

9.4. 監査 お客様が会社、企業、又は組織である場合、UiPathは、お客様による本サービスの利用、アクセス、インストール又は展開が利用規約を遵守していることを自らの費用負担で確認することができます。お客様は、UiPathの請求に応じて、すべてのユーザーの詳細及び利用レポートをUiPathに提供するものとします。さらに、UiPathは、12カ月間に一度を超えない範囲で、確認をオンサイトで直接に又は下請業者を指名して実施することができ、お客様は、必要なあらゆる援助及び支援を提供することに合意します。確認によって不遵守が明らかになった場合、お客様は、直ちにそれに対処するものとします。支払を求める本サービスについてその通常価格の5%を超える過少支払料金がある場合、お客様は、監査費用も支払うものとします。

 

9.5. 守秘義務 当事者又はその関連会社は、秘密情報を交換することができます。例えば、本サービスは、UiPathの秘密情報とみなされます。受領当事者は、合理的な注意以上の注意を払って秘密情報を取り扱い、利用規約に基づく関係を目的としてその存続期間にのみ秘密情報を利用するものとします。受領当事者が秘密情報を開示することができるのは、以下の場合に限られます。(i)開示当事者からの書面による署名のある許可文書に基づく場合、若しくは適用法令若しくは裁判所若しくはその他の政府機関の有効な命令を遵守するために必要な場合(ただし、受領当事者が開示当事者に対し、要求された開示について速やかに通知し、当該開示を防止又は制限するための支援を提供する場合に限ります。)、又は(ii)受領当事者の関連会社、従業員、代理人、投資家又は専門アドバイザーであって、利用規約の目的において秘密情報を知る必要があり、且つ、少なくとも本項と同程度に制限のある秘密保持義務を負っている者に対して開示を行う場合。UiPathは、UiPath、その顧客、パートナー、又は一般の人々の権利又は安全を保護するために必要であると合理的に判断した場合、お客様の秘密情報を通知なく開示することができます。

 

9.6. 不正利用の報告 利用規約の違反が疑われる場合、お客様は、contractnotice@uipath.com宛てに、「UiPathウェブサイト利用規約の不正利用の報告」という件名を付け、少なくとも以下の情報を含めたうえで当社に連絡することができます。

 

(i) 侵害の疑われる独占的権利の所有者又はその授権された代表者の物理的又は電子的署名

(ii) 違反内容の簡潔な説明(並びに違反したユーザーのアカウントへのリンク及び関連資料)

(iii) 申立当事者の氏名、住所、電話番号及び電子メールアドレス

(iv) 通知に記載された情報が正確であること、また、偽証に対する制裁の下で、申立当事者が侵害の疑われる独占的権利の所有者又はその所有者の授権された代表者のいずれかに該当することを宣言する陳述書

 

UiPathは、申立てが正しいと判断した場合、問題のあるコンテンツを削除し、本コンテンツを投稿したユーザーに警告し、及び/又はそのユーザーのアカウントを一時的に若しくは永久に停止若しくは無効にすることができます。

 

10. 事業体及び紛争解決

 

10.1. 準拠法 本規約は、抵触法の規定にかかわらず、お客様の居住地/本社に応じて以下に示す法律に準拠します。国際物品売買契約に関する国際連合条約(CISG)及び統一コンピュータ情報取引法(UCITA)は、本規約には適用されません。

 

10.2. 和解 両当事者は、請求の前提条件として、本規約に起因又は関連する紛争を該当する通知から90日以内に友好的に解決することに合意します。適用法令により認められる最大限の範囲において、本項に従わない当事者は、結果にかかわらず、他方当事者の仲裁費用を負担します。(該当する場合。)。

 

10.3. NAMERにおけるお客様のための仲裁合意 和解に従い、お客様がNAMERに設立された場合、紛争は、米国仲裁協会の商事仲裁規則に従い英語で行われる仲裁によって排他的且つ最終的に解決されるものとします。仲裁判断は、準拠法に従うものとし、その根拠を示すものとします。ただし、いずれの当事者も回復不能な損害を防止するため、又は知的財産権の不正利用を禁止するため、管轄裁判所に差止命令による救済を求めることができます。

 

10.4. 裁判管轄 両当事者はここに、以下に示す裁判地の管轄裁判所の専属管轄権を受け入れ、かかる請求の提起又は維持に対していずれかが有することのできるあらゆる異議及び抗弁(不便宜法廷地の抗弁を含みます。)を撤回不能に放棄します。両当事者は、本規約に基づく又は本規約に関連する請求において陪審審理に対して有する権利を、故意、自発的、且つ、意図的に放棄します。

 

お客様 UiPath事業体 準拠法 裁判地
アメリカ合衆国、カナダ又はメキシコ (NAMER) UiPathインク、アメリカ合衆国、ニューヨーク州、10016ニューヨーク、90パークアベニュー、20階 ニューヨーク州法 アメリカ合衆国、ニューヨーク州、ニューヨーク
世界のその他の地域 UiPathエスアールエル、ルーマニア、010639ブカレスト、第1地区、ビルディングA、5階及び6階、ヴァシーレ・アレクサンドリ通り4及びダニエル・コンスタンティン通り11 ルーマニア法 ルーマニア、ブカレスト

10.5. 出訴期限 適用法令により認められる範囲において、本サービス又は本利用規約の利用に起因又は関連する訴訟原因は、当該訴訟原因が発生してから1年以内に提起されなければなりません。当該期間内に提起されない訴訟原因は、本規定が永久に禁止されるまでの間に除外されます。

 

11. 終了

 

11.1. 有効期間 利用規約は、各特定規約について、お客様が関連する本サービスのアクセス又はインストールを行った日から、UiPathが示すライセンス期間全体を通じて、本規約に従って終了されるまで有効です。本規約が終了した場合、お客様は、ご自身の費用負担で本製品のすべてのコピー又は本サービスの出力を削除しなければなりません。

 

11.2. 自己都合による解除 お客様は、いつでも本サービスの利用を停止し、ご自身のアカウントを終了させることができます。ただし、これは、未払料金(該当する場合)の支払義務を免除するものではありません。また、当社は、本サービスの中止が当社の選択による場合を含め、お客様による無料の本サービスの利用をいつでも終了することができます。有料の本サービスについては、当社は、事前に合理的な通知をお客様に提供します。

 

11.3. 重大事由による終了 当社は、以下の場合、直ちに、且つ、通知することなくお客様の本サービスの利用権及びアクセス権を終了若しくは停止させる、又はお客様のアカウントを削除することができます。(i)お客様が利用規約若しくは適用法令に違反した若しくは違反を試みたと当社が合理的に疑う場合、(ii)本サービスの提供が違法とみなされる若しくは第三者の権利を侵害する場合、(iii)お客様が本サービスの料金を適時に支払わない場合(該当する場合)、(iv)お客様の無料アカウントが長期にわたって利用されていない場合、又はその他特定規約に定める場合。

 

12. 総則

 

12.1. 完全合意及び解釈 一般利用規約といずれかの特定規約との間に矛盾がある場合には、後者が優先するものとします。UiPath、そのライセンサー、及びその関連会社は、利用規約で明白には付与されていないすべての権利を留保しています。UiPath関連会社、そのライセンサー、及びその関連会社は、利用規約の第三者受益者であり、それらを執行する権利を有します。

 

12.2. 支配権の変更 お客様は、ご自身又はご自身の関連会社が(i)当社の直接の競業企業に買収され、当社の直接の競業企業に実質的にすべての資産を売却し、かかる競業企業と合併する、若しくはかかる競業企業に有利な形で支配権を変更を受けた場合、又は(ii)主な活動対象を当社と競合する事業に変更する場合には、その30日前までに当社に通知しなければなりません。

 

12.3. 譲渡禁止 お客様は、利用規約又は利用規約に基づくお客様の権利及び義務の全部又は一部を、UiPathの書面による同意なしに譲渡又はその他の方法で移転してはならず、その試みはすべて無効となります。UiPathは、利用規約に基づく権利を第三者に移転することができます。その場合、利用規約は更新され、UiPathのウェブサイトで閲覧可能となります。

 

12.4. 宣伝 お客様は、法人に該当する場合、本サービス及びイベントのプロモーションを行うことを目的として、お客様の商標、サービス・マーク、及びロゴのコピー、ホスト、保管、配布、公的な実行、表示、他の著作物への組込み、及びその他の使用を当社のマーケティング資料において行うためのライセンスをUiPathに対して付与します。かかるライセンスは、譲渡可能、再許諾可能、ロイヤルティフリー、非独占的、全世界的であり、権利の全期間にわたり有効です。UiPathは、利用規約に基づいて、お客様の商標に関して、これ以外の権利は取得しません。お客様は、利用規約に従い、且つ、UiPathの商標及び著作権の使用に関するポリシー及びUiPathの課す要件を遵守する場合に限り、適切なUiPathの名称、ロゴ及び商標を使用することができます。お客様は、UiPathが問題のあるものとして特定したUiPathの商標の使用を速やかに中止しなければなりません。また、お客様は、UiPathの商標の保有の有効性について異議を申し立てないことに同意するものとします。UiPathの商標の使用により生じるすべてののれんは、UiPathに帰属します。

 

12.5. 特殊条項 お客様は、拘束力のある契約、重要事項、ライセンス及び知的財産権、コンテンツ、プライバシー及びセキュリティ、料金及び返金、保証及び責任、終了、遵守、不正利用の報告、準拠法の選択及び紛争解決に関する条項及びその規定をここに明示的に容認し、承諾するものとします。

 

12.6. 存続 その内容により、本規約の履行、非更新又は終了を超えて適用されることを企図される規定の一切は、本規約に基づくいかなる終了後も存続します(明示的な規定の有無を問いません。)。

 

当社は、事前の書面による通知なしに、利用規約(www.uipath.com)を随時更新する権利を留保します。 最終更新日:2020年3月4日

コミュニティに関する特定規約

本コミュニティに関する特定規約は、一般利用規約及びポリシー(当社ウェブサイトにて閲覧可能)(以下、総称して「利用規約」といいます。)とともに読まれるべきであり、併せてお客様(以下「お客様」といいます。)とUiPathとの間の法的拘束力のある契約を形成するものです。大文字で始まるすべての用語は、本書に別段の定めがある場合を除き、利用規約において定義された意味を有します。

 

1. 目的

 

本製品」とは、コミュニティ・エディションの下でUiPathにより利用可能な製品をいい、製品の機能強化又はトレーニングを目的として、製品と併せて実行又は使用されるサンプル・ドキュメントの出力及び結果を含みます。お客様とは、(i)個人、(ii)組織であり、その関連会社と併せて、合計で(a)250未満の物理的又は仮想的なマシン又はユーザー及び(b)500万米ドル相当未満の年間収益を有する組織(以下「小規模組織」といいます。)、並びに(iii)その本関連会社と併せて、総じて、小規模組織について本規約に設定される制限を超える組織(以下「大規模組織」といいます。)をいいます。

 

2. ライセンス及び知的財産権

 

2.1. ライセンスUiPathは、お客様による本書に基づく継続的な遵守を条件として、UiPathが示すライセンス期間中、以下に記載されているライセンス・プランの制限の下で、且つその制限の範囲内で、本製品にアクセスし、これを使用するための限定的、非独占的、再許諾不可、譲渡不可、及び取消可能な権利をお客様に付与します。

 

2.2. コミュニティ・エディション・プラン本製品は、以下のライセンス・プランの下で利用が可能です。

 

(i) 個人及び小規模組織は、社内業務を目的として本製品を利用することができます。

(ii) 大規模組織は、本製品の適合性をテスト及び評価する目的、並びに非営利目的(例えば、教育、ハッカソン、個人又は組織による研究、内部研修)に限り、本製品を使用することができます。

 

2.3. 支援及びサンプル・ドキュメントUiPathは、その裁量において、本製品について、限られた支援又はデモンストレーションを提供する場合がありますが、いずれも、「職務著作物(work-for-hire)」とはみなされません。これには、お客様が、ご自身の裁量において、サンプル・ドキュメントを共有することを含む場合もあります。お客様は、何らの補償もなく、UiPathの裁量において、且つ、あらゆる法的目的のため、サンプル・ドキュメントについて、利用、コピー、修正、二次的著作物の作成、配布、公的な実行若しくは表示、作成、作成の委託、インポート、エキスポート、販売、貸与、又はコピーのライセンスを付与するための全世界的、非制限的、永続的、非独占的、譲渡可能、取消不能、再許諾可能、ロイヤルティフリー、全額支払済みのライセンスをUiPathに付与します。お客様は、法令で認められる最大限の範囲において、UiPathの処理又はサンプル・ドキュメントの修正に起因するあらゆる性質の結果、二次的著作物又は出力(例えば、事前にトレーニングを受けたモデル、モデルの機能強化、テンプレート又はフィーチャー)に対する又は関連する権利の一切を放棄します。

 

3. 限定的保証

 

3.1. 免責事項お客様は、本製品が、(i)商業目的でリリースされたものと実質的に異なり、いつでも変更/廃止される可能性があること、(ii)利用可能性及び/又は信頼性の基準が低く、且つ、機能上の欠陥又は妨害要因を有する可能性があること、(iii)防止ができない自動更新を受信する可能性があること、(iv)UiPathが示す特定の制限の対象となる可能性があること、及び(v)UiPathは、サポートを提供する義務を一切負わず、お客様は、当社が当社コミュニティ向けに運営するフォーラムでサポートを求めることができることを認めます。

 

4. データ

 

4.1. お客様のデータ本製品内にインポート又は本製品と併用されるお客様の情報について、お客様は、(i)情報の完全性を保護するために必要なすべての保護手段の整備について、全責任を負うこと、及び(ii)いかなる状況においても、UiPathは、お客様から提供されたかかる情報に起因又は関連して直接又は間接的に主張、付与又は課されるあらゆる種類及び性質の主張について、いかなる責任も負わないことを認めます。

 

4.2. DPA利用規約の履行中に、UiPathが、GDPRに従って、お客様に代わりデータ処理者として行為する場合、UiPathのウェブサイトから入手可能なデータ処理契約(DPA)が適用されます。

 

5. 存続

 

支援及びサンプル・ドキュメント、限定的保証及び存続に関する条項は、本書の終了後も存続します。

 

当社は、事前の書面による通知なしに、利用規約(www.uipath.com)を随時更新する権利を留保します。 最終更新日:2020年3月4日

Connect!に関する特定規約

本特定規約は、一般利用規約及びポリシー(以下、総称して「利用規約」といいます。)とともに読まれるべきであり、併せてUiPath Connectの利用について規定するものです。本特定規約で定義されていない用語は、一般利用規約に定義された意味を有します。「お客様」とは、UiPath Connectのユーザーをいいます。お客様は、本サービスにアクセスすることにより、利用規約に同意し、それを行うための完全な能力と権限を有することを表明したものとみなされます。

 

UiPath Connect

 

UiPath Connectは、情熱的な人々と企業のネットワークであり、自動化された世界を促進するものです。ユーザーは、UiPath Connectによって、テキスト、アプリケーション、ソフトウェア・コード、ビデオ、オーディオ及びその他の種類の資料を、該当するドキュメンテーションと併せて作成し、公開することができます(利用規約に定義されているとおり、以下「本コンテンツ」といいます。)。一般利用規約及び本規約において、「本サービス」への言及は、「UiPath Connect」を含むものとします。

 

ライセンス

 

お客様に対するUiPathのライセンス UiPathは、UiPath Connectパブリッシングガイドラインを通じて認められている限りにおいて、本コンテンツの作成及び公開を目的として、限定的、非独占的、譲渡不可、再許諾不可、及び取消可能なライセンスに基づき本サービスを利用する権利をお客様に付与します。利用規約と当該パブリッシングガイドラインの内容に相違がある場合は、利用規約が優先します。

 

エンドユーザーへのライセンス付与 お客様は、お客様の本コンテンツのライセンスをエンドユーザーに付与するものとし、お客様がUiPath Connectにアップロードする本コンテンツについて(少なくとも(i)ライセンスの条件及び期間、(ii)適用される保証、(iii)サポートの内容、(iv)適用される料金、及び(v)自由にアクセスできるプライバシー・ポリシーを示した)お客様独自の利用規約(以下「本コンテンツ規約」といいます。)を提供しなければなりません。本コンテンツ規約は、利用規約に準拠し、かつこれと矛盾がないようにしなければなりません。お客様は、UiPathがお客様又はエンドユーザーによる本コンテンツ規約の遵守又は不遵守に関して、現在も将来においても一切責任を負わないことに同意するものとします。UiPathは、ライセンスの選択又はお客様が公開した本コンテンツに関する一切の責任を否認します。

 

UiPathへのライセンス付与 お客様は、本規約により、本規約の有効期間中、 (a)UiPath Connect Marketplaceを通じてお客様の本コンテンツを、現在又は将来利用可能なあらゆる電子的配信手段により、エンドユーザーに提供し(ダウンロードによるものを含みます。)、(b)UiPath Connect及びお客様の本コンテンツの掲載に関連して、あらゆるデジタル形式及びその他の形式により、プロモーションを行う目的で本コンテンツ(又は関連する抜粋)を使用し、複製し、配布し、再フォーマットし、その抜粋を作成し、そのプロモーションを行い、広告を行い、送信し、公的に表示し、実行し、(c)お客様の本コンテンツを、(i)UiPathが(相互運用性及びセキュリティ上の目的で)実施するテスト及び評価、(ii)本規約に基づくUiPathの権利行使及びUiPathの義務履行の目的、(iii)利用規約及びパブリッシングガイドラインの実施、並びに(iv)UiPathの自らの事業目的のために、社内で、本コンテンツの利用が合理的に意図された範囲内で、使用し、保管し、コピーし、配布する、非独占的かつ全世界的な権利及びライセンスを、UiPathに対し付与します。前項で付与されたライセンスは、エンドユーザーに対してお客様の本コンテンツの新しいバージョンを配布し、そのプロモーションを行い、提供する権利を含み、これは(下記「有効期間及び終了」の項に記載されているとおり)お客様の本コンテンツを本規約の有効期間後も継続して保持し、既存のエンドユーザーに提供する権利を含み、適用されるすべての知的財産権(特許権を含みます。)に基づいて付与されます。

 

オーナーシップ

 

UiPath及びその第三者ライセンサーは、UiPathの本コンテンツに係るすべてのオーナーシップ及びその他の権利(すべての知的財産権を含みます。)を保持します。UiPathが別途明示的に定めない限り、UiPathが公開する本コンテンツは、OPLAに従います。

 

フィードバック

 

Uipathの本コンテンツに関するフィードバック、コメント及び提案は、任意で行うことができます。お客様は、フィードバックを行うことにより、UiPathに対し、知的財産権その他に基づくいかなる制限も義務も負うことなく、あらゆる目的のためにお客様のフィードバック(それに盛り込まれているアイデア、概念、方法、ノウハウ又は技術を含みます。)を使用、コピー、変更、(複数の層を通じた)再許諾、及びその他の方法で利用するための、全世界的、ロイヤルティフリー、非独占的、永続的かつ取消不能なライセンスを付与したことになります。

 

パブリッシングガイドライン

 

お客様は、ご自身の本コンテンツを公開若しくは管理する場合、当社のガイドライン(又は後継ウェブサイト)を遵守しなければなりません。お客様がご自身の本コンテンツを第三者のウェブサイト、リポジトリ、サービス又はアプリケーションで主催する場合、第三者の条件がお客様に適用されることがあります。かかる条件は、UiPathに対して法的強制力のあるものではありません。お客様の本コンテンツは、UiPathによる審査及び承認を条件として、UiPath及びエンドユーザーに利用可能となります。

 

UiPathは、独自の裁量で理由の如何を問わず、お客様の本プロジェクトの公開を拒否する権利を留保します。UiPathは、いかなる時点においても通知なく、本プロジェクトの変更、削除、見送り又は中止を行うことができます(否定的なレビュー、苦情又はコンテンツの陳腐化等を理由とする場合を含みます。)。本プロジェクトの配置と位置付けは、UiPathの単独の裁量に委ねられ、随時通知なく変更される可能性があります。

 

UiPathは、スパムメッセージを自動的に検出する方法を備えています。これによりUiPathは、UiPath Connectのメッセージ機能を悪用しているユーザーを自動的に検出し、フラグを付けることができます。このメカニズムに基づき、UiPathは、追加措置を講じる権利及び自らの単独の裁量でお客様のアカウントの削除又は一時停止を決定する権利を留保します。

 

お客様は、本サービスの提供中、UiPathがGDPRに従ってお客様に代わりデータ処理者として行為する場合、以下のデータ処理契約が適用されることを確認します。

https://www.uipath.com/hubfs/legalspot/UiPath.DPA_Connect.pdf

 

お客様の保証及び補償

 

お客様は、本コンテンツを公開することにより、以下を表明し保証します。

 

(i)お客様が、利用規約に基づいて付与される権利をUiPathに付与するため、また、本規約に従って本コンテンツを公開し貢献を受けるため、必要なすべての権利及び許可を有していること。

(ii)お客様及びお客様の本コンテンツが、利用規約及び本コンテンツ規約を遵守していること。

(iii)お客様が、お客様の本コンテンツのセキュリティ及び機能上のテストを実施し、要求に応じて、利用規約の遵守を示す証明を提出すること。

 

お客様は、自らの本コンテンツについて単独で責任を負い、本コンテンツに起因又は関連して生じた一切の損害について、UiPath、その関連会社、ライセンサー及び従業員を補償するものとします。お客様といずれかのエンドユーザーとの間に紛争が生じた場合、お客様は、そのような紛争から生じる、又はそれに何らかの形で関連する、既知及び未知のあらゆる種類及び性質の全ての請求、要求、及び損害(実損害及び結果損害)から、UiPath、その関連会社、ライセンサー及び従業員を免責し、補償することを合意します。

 

有効期間及び終了

 

本特定規約の有効期間(以下「有効期間」といいます。)は、お客様が本特定規約前文に記載の方法で本特定規約に同意した日に開始し、お客様又はUiPathが利用規約に従って本特定規約を終了させるまで存続します。

 

本特定規約が終了した場合、又はお客様の本コンテンツがUiPath Connectから取り下げられた場合、UiPathの裁量により、UiPathは、終了の効力発生日から45日以内(又は、UiPathが指定した場合には、終了の通知から同一期間内)にお客様の本コンテンツの掲載を削除するよう、合理的な努力をするものとします。また、本特定規約が終了した場合、又はお客様の本コンテンツが取り下げられた場合においても、UiPathは、お客様の本コンテンツのコピーを、自らの記録保持目的のために、保持することができます。

 

UiPathが別途指定しない限り、すべてのエンドユーザーのライセンス及びお客様の本コンテンツへの申込(関連するサポート又はメンテナンスの期間を含みます。)は、本コンテンツ規約に従い、本特定規約の終了又は満了後も存続します。掲載されていた本コンテンツが、お客様との契約終了後にUiPath Connectから削除された場合、他のユーザーは、お客様から直接ライセンスを取得しなければなりません。

 

商標

 

お客様は、利用規約に従い、UiPathの商標及び著作権の使用に関するポリシーにおいて指定されている適切なUiPathの名称、ロゴ及び商標を使用して、お客様の本コンテンツを、関連するUiPathの本製品及び本サービスと互換性があるものとしてプロモーションを行うことができます。

 

UiPathは、利用規約に従い、お客様の名称、ロゴ及びその他の商標を使用して、お客様をUiPath Connectのコンテンツ作成者として特定し、お客様の本コンテンツ並びにUiPathの本製品及び本サービスのプロモーションを行うことができます。

 

特殊条項

 

お客様は、ライセンス、オーナーシップ、フィードバック、パブリッシングガイドライン、お客様の保証及び補償、特定保証責任の否認、有効期間及び終了に関する本特定規約の条項の規定をここに明示的に容認し、承諾するものとします。

 

当社は、事前の書面による通知なしに、利用規約(https://www.uipath.com)を随時更新する権利を留保します。
最終更新日:2020年2月18日

学習サービスに関する特定規約

本学習サービスに関する特定規約は、一般利用規約及びポリシー(以下、総称して「利用規約」といいます。)とともに読まれるべきであり、併せてUiPathの学習環境(以下「UiPath学習サービス」といいます。)における当社の本サービス及び本製品の利用について規定するものです。

 

お客様」とは、場合に応じて、UiPathの顧客、パートナー(トレーニングパートナーを含みます。)及び従業員、業界関係者、教育機関、政府当局並びに本サービスのその他の受益者をいい、これにはお客様が代表して登録している事業体及びそのエンドユーザー(以下「本エンドユーザー」といいます。)が含まれます。本特定規約において定義されていない用語は、一般利用規約に定義された意味を有します。

 

UiPathのAcademic Alliance Programに登録された事業体は、以下に詳述する特定の要件に従うものとします。本利用規約をよくお読みになり、ご質問がある場合は、legal@uipath.comまでご連絡いただくようお願いいたします。

 

ライセンス

 

トレーニング目的でUiPath学習サービスを使用する場合はすべて、UiPathのウェブサイトに掲載されているUiPathトライアル利用規約に従うものとします。

 

お客様が本特定利用規約を遵守することを条件として、UiPathは、UiPath学習サービスの特定の機能に関連するお客様の役割及び条件又は制限に従ってのみ、限定的、非独占的、譲渡不可及び取消可能なライセンスの下に、UiPath学習サービスの本コンテンツにアクセスし、これに登録し、閲覧し、使用する権利をお客様に提供します。その他の使用は明示的に禁止されます。利用規約に明示的に別段の定めをした場合を除き、お客様は、権限を有するUiPathの代表者が署名した契約書により明示的に許可されていない限り、UiPath学習サービスのいかなる部分についても、複製、再配布、送信、譲渡、販売、放送、賃貸、共有、貸与、修正、適合、編集、派生物の作成、再許諾、又はその他の方法で移転又は使用することはできません。これは、当社のAPIのいずれかを介してお客様がアクセスできる本コンテンツにも適用されます。

 

上記のライセンス付与に加えて、Academic Alliance Programの事業体は、(i)UiPathトライアル利用規約の制限に従うことを条件として、本コンテンツの合理的な数の複製を作成し、学習者に引き渡し、及び(ii)本コンテンツがUiPathのすべての財産権に関する表記を維持することを条件として、本コンテンツを表示し、コースを受講する学習者に内部配布する追加の権利を付与されます。このライセンスに従うことを条件として、Academic Alliance Programの事業体は、あらゆるアウトプット(ソフトウェアプログラム、アーティファクト、チャート又はワークフロー図(以下、総称して「開発成果」といいます。)を含みますが、これらに限定されません。)を作成し、非事業環境でテスト及び実行することができます。Academic Alliance Programの事業体は、本特定規約に従い、UiPath学習サービスのコンテンツの使用から生じる開発成果のすべての知的財産権を保持します。

 

Academic Alliance Programの事業体は、プロセス、ノウハウ、経験、ソースコード、技術、製品又は学習者によるUiPath学習サービスのコンテンツの使用から生じる資料(以下「学術資料」といいます。)に関するすべての権利(あらゆる知的財産権を含みます。)を、UiPathに対して独占的に譲渡します。UiPathは、Academic Alliance Programの事業体に対し、事業体への登録期間中、学術目的に限り学術資料を使用できる、学習者に対してのみ譲渡可能なライセンスを付与します。

 

条件及び制限

 

お客様は、本サービスにアクセスする際には、ガイドラインに従い、本サービスのランディング・ページ(トレーニングページ認定ページを含みます。)に記載されている要件と、UiPathの使用許諾ポリシーを満たす必要があります。

 

お客様が内部トレーニング目的でSCORM形式のUiPath学習サービスのコンテンツを受領した場合、UiPathの要求に応じて、又はお客様がUiPath学習サービスの使用期間中の各暦月の最終日後15暦日以内に、UiPath(scormreports@uipath.com)に以下の情報を含む電子形式のレポートを送付するものとします。(a)事業体の正式な組織名称、(b)ユーザーID(又はコースごとのユーザー数とその進行状況を判断できる同様の識別子)、(c)本エンドユーザーの所在国、(d)コース名、(e)完了状況(登録済/進行中/完了)、(f)コースの進行状況(%で表示)、(g)コースの開始日、(h)コースの完了日、(i)最終クイズの得点(クイズの得点に基づき完了の有無を追跡するSCORMパッケージの場合)。

 

上記の義務を履行せずにSCORM形式のUiPathコンテンツを使用すると、お客様のUiPath学習サービスへのアクセス権が停止される場合があります。要請があれば、Academic Alliance Programの事業体はこの報告義務を免除されることがあります。

 

保証

お客様は、UiPathが第三者からライセンスを取得したり、第三者へのロイヤリティの支払いを必要とするような活動に従事しないことを保証するものとします。

 

UiPathのAcademic Alliance Program事業体の一員となることを希望する事業体は、以下のことができることを保証するものとします。

 

  • UiPathが提供する準備カリキュラム(これには、セルフ・ラーニング・コース、教材、ページ・ターン・セッション、対面又はライブ・ワークショップが含まれます。)を修了し、且つ新しい本サービス又は本製品のリリース時もUiPathが提供する本コンテンツにつき最新の状態に習熟している適格な教員によって、学習者に本コンテンツが提供されることを確保している。
  • 学習し、専門知識を開発し、コースを実施するスタッフに、少なくとも1名の有資格教員を割り当て、特定する。
  • 品質基準を満たし、本特定規約に定める他のすべての要件に従うために、暦年中に少なくとも1つのコースを実施する。
  • 本製品の最新バージョンのみを使用し、ライセンスの維持更新を行う。
  • UiPath学習サービスを使用している学習者の進捗状況を監視できるようにするため、及び学習者がUiPathアカウントを作成できるようにするために、適用法令に基づき要求される関連するすべての同意(親権者の同意を含みます。)を取得する。

 

お客様は、お客様、お客様の従業員及びお客様の本エンドユーザーとの間の契約の条件を履行することについて単独で責任を負うものとし、UiPathは、当該契約に基づくお客様の義務を履行する義務を負わず、又は不履行に対して責任を負うものとみなされないものとします。

 

パブリシティ

 

お客様は、該当する場合には、UiPathが自らとお客様をUiPath学習サービスの受益者として一般に開示し、UiPathのウェブサイト、オンラインプラットフォーム及びあらゆる販促資料にお客様の名称とロゴを含めることを、UiPathに許可するものとします。事業体は、UiPathの商標及び著作権使用ポリシーに従い、本エンドユーザーに本コンテンツを提供するため、及び該当する場合にはUiPathのAcademic Alliance Programの販売を促進するために、UiPath学習サービスにおいてUiPathの商標及びロゴを使用することが認められています。

 

お客様は、UiPath学習サービスの受益者としてのお客様の地位について言及する場合を除き、メディア、プレスリリース、ブリーフィング又は会議において、UiPath、UiPath学習サービス又はAcademic Alliance Programに関連する発言を行う際は、事前にUiPathの同意を得なければなりません。

 

本エンドユーザー向けガイドライン

 

本特定規約を承諾する事業体は、本特定規約、一般利用規約及びこれに参照されるUiPath学習サービスに適用されるポリシーに含まれるすべての関連情報を本エンドユーザーに提供することを約束します。

 

UiPath学習サービスの一部分は、お使いのコンピュータ、電話又はその他のデバイスにダウンロードしていただけます。UiPath学習サービスを使用することにより、お客様は、本特定規約(本書にて参照されているものを含みます。)に同意したものとみなされます。

 

価格設定及び支払

 

UiPath学習サービスのコンテンツは、現在無料で提供されています。価格設定や支払方法に変更がある場合は、事前に通知を行います。

 

UiPathのトレーニングパートナーは、有料のコースを提供することができます。支払に関連する問題又は紛争は、お客様と当該トレーニングパートナーとの間で直接解決されるものとします。

 

輸出管理

 

お客様は、UiPath学習サービスのコンテンツが、米国の経済制裁、欧州委員会規制、国連安全保障理事会決議により制定された輸出管理規則、及びその他の同様の国内又は国際的な規制(以下「輸出管理及び制裁」といいます。)を含む、輸出管理規制及び制裁の対象となる可能性があることを確認します。お客様は、お客様又はお客様の本エンドユーザーが、(i)輸出管理及び制裁の対象者リストに記載されていないこと、(ii)当該輸出管理及び制裁に違反することを知りながら、UiPath学習サービスのコンテンツ(又は当該コンテンツ利用の成果)を、直接であると間接であるとを問わず、いかなる国又はある国の外国人に対しても、輸出せず、再輸出せず、移転しないこと、及び(iii)UiPathを輸出管理及び制裁に違反せしめる行為を行わないことを表明します。

 

特殊条項

 

お客様は、ライセンス、条件及び制限、保証、パブリシティ、本エンドユーザー向けガイドライン及び輸出管理に関する本特定規約の条項の規定をここに明示的に容認し、承諾するものとします。

 

当社は、事前の書面による通知なしに、利用規約(https://www.uipath.com)を随時更新する権利を留保します。
最終更新日:2019年12月17日。

Mobile Orchestratorに関する特定規約

本特定規約は、一般利用規約及びポリシー(以下、総称して「利用規約」といいます。)とともに読まれるべきであり、併せてUiPath Orchestratorモバイル・アプリケーション(以下「本アプリケーション」といいます。)の利用について規定するものです。本特定規約においてここに定義されていない用語は、一般利用規約に定義された意味を有します。当社は、お客様がアプリケーションをダウンロードした時点で、利用規約に同意し、本アプリケーションを使用するための完全な能力と権限を有することを表明したものとみなします。

 

本アプリケーション

 

お客様は、本アプリケーションを使用することにより、UiPathがお客様に対して別途ライセンスで許諾しているUiPath Orchestrator(UiPathプラットフォームのコンポーネント)にリモートでアクセスして操作することができます。お客様は、お客様又はお客様が所属する法人(「貴社」といいます。)がUiPath Orchestratorを使用するための有効なUiPathライセンス契約を締結している場合に限り、本アプリケーションを使用することができます。UiPath Orchestratorのライセンス取得に関する情報は、UiPathの公式ウェブサイト(https://www.uipath.com/)にてご覧いただけます。

 

ライセンス

 

UiPathは、限定的、非独占的、譲渡不可、再許諾不可、及び取消可能なライセンスの下で、本アプリケーションをインストール及び使用する権利をお客様に付与します。

 

プライバシー及びデータ使用に関する同意

 

UiPathは、本アプリケーションを通じてお客様の個人を特定しうる情報(以下「PII」といいます。)を収集することはありせん。UiPathは、デバイスの種別、使用状況データ、アクティブなセッション、クラッシュレポート等の集約された技術情報のみを収集します。お客様は、本アプリケーション及びUiPath Orchestratorに関連して本アプリケーションのサポート・サービスが提供されていれば、UiPath及びその関係会社が、当該サービスの一環として収集された、集約された技術情報を回収及び使用することができることに同意するものとします。UiPathは、本アプリケーションを改善するため、又はお客様にカスタマイズされたサービス又は技術を提供するために、自己の裁量でこの情報を使用することができますが、お客様を個別に特定できるような形でこの情報を開示することはありません。

 

本アプリケーションは、アプリケーションプログラミングインターフェイス(以下「API」といいます。)を介して既存の情報を表示します。APIは、お客様のモバイルデバイスの使用状況に関する情報を収集することはありません。本アプリケーションを安全にご使用いただくために、iOSではTouch IDやFace IDを、AndroidではFingerprintやSmartLock等の生体認証をお客様のモバイルデバイス上で有効にすることができます。生体データ、お客様のユーザー名又はログイン認証情報は、お客様のデバイスに保存され、デバイスの製造元、オペレーティングシステムのプロバイダ又はマーケットプレイスプロバイダ等の第三者によって処理される場合があります。これらのカテゴリーのデータ管理者によるお客様のデータの処理は、適用されるプライバシー・ポリシーに従いますが、お客様におかれましては、これらのプライバシー・ポリシーをお読みいただくことを推奨します。お客様のPIIの処理方法及び処理の状況についてさらに質問があれば、貴社又はUiPath(privacy@uipath.com)までお問い合わせください。

 

本アプリケーションは、お客様が第三者のウェブサイト、アプリ又はその他の製品及びサービスを通じてお客様の連絡先にOrchestratorプロセス(プロセス名、環境名、ロボット名、ソース等)に関連する情報を送信することを認める場合があります。このような情報は機密情報である可能性があるため、こうした種類の情報への正当なアクセス権限を貴社が与えた者のみとデータを共有するようにしてください。お客様は、共有情報及びその使用について単独で責任を負います。公開された情報は、秘密情報とはみなされなくなり、お客様は、お客様又は貴社が当事者である守秘義務契約又は秘密保持契約違反について、単独で責任を負うことになります。

 

当社は、事前の書面による通知なしに、利用規約(https://www.uipath.com)を随時更新する権利を留保します。
最終更新日:2019年12月17日。

プレビューに関する特定規約

本プレビューに関する特定規約は、一般利用規約及びポリシー(当社ウェブサイトにて閲覧可能)(以下、総称して「利用規約」といいます。)とともに読まれるべきであり、併せてお客様(以下「お客様」といいます。)とUiPathとの間の法的拘束力のある契約を形成するものです。大文字で始まるすべての用語は、本書に別段の定めがある場合を除き、一般利用規約において定義された意味を有します。

 

1. 目的及び背景

 

1.1 目的本製品」とは、インサイダー・プレビュー・プログラム(プライベート・プレビュー又はパブリック・プレビュー)又はその他の早期アクセス若しくはベータ製品の下でUiPathにより利用可能な製品をいい、製品の機能強化又はトレーニングを目的として、製品と併せて実行又は使用されるサンプル・ドキュメントの出力及び結果を含みます。

 

1.2 リリースの段階 新製品のリリース並びに既存の製品に対する更新及び新たな機能の提供にあたって、プレビュー・プログラムの一環として、これらが一般に利用可能となる前に、お客様が変更点を評価及び理解する機会を設けることを含め、UiPathは、数段階においてこれらを利用可能とします。リリース段階は、以下のとおりです。

 

(i) プライベート・プレビュー – この段階においては、少人数のお客様を招待し、新しいコンセプト及び機能への早期アクセスに参加して頂きます。この段階には、問題点を解決するためにお客様と密に協働する製品チームが含まれますが、正式なサポートは含まれていません。

(ii) パブリック・プレビュー – この段階においては、お客様全員に、新しい機能を評価して頂きます。問題点を解決するために、製品チームがお客様と協働しますが、これには、正式なサポート及びサービス水準に係る合意は適用されません。

(iii) ジェネラリー・アベイラブル(GA) – パブリック・プレビューの完了後、当社は、全てのUiPathサポート・チャンネル経由の正式なサポート付きで、企業ライセンス向けの機能を公開する可能性があります。追加の諸条件が適用されます。

 

2. ライセンス及び知的財産権

 

2.1 ライセンス UiPathは、お客様による本書に基づく継続的な遵守を条件として、UiPathが示す限定されたライセンス期間中、非本番且つ非商用目的のためにのみ、且つ、社内の評価及び検査に限定して、本製品にアクセスし、これを使用するための限定的、非独占的、再許諾不可、譲渡不可、及び取消可能なライセンスをお客様に付与します。

 

2.2 支援及びサンプル・ドキュメント Uipathは、その裁量において、本製品について、限られた支援又はデモンストレーションを提供する場合がありますが、いずれも、「職務著作物(work-for-hire)」とはみなされません。これには、お客様が、ご自身の裁量において、サンプル・ドキュメントを共有することを含む場合もあります。お客様は、何らの補償もなく、UiPathの裁量において、且つ、あらゆる法的目的のため、サンプル・ドキュメントについて、利用、コピー、修正、二次的著作物の作成、配布、公的な実行若しくは表示、作成、作成の委託、インポート、エキスポート、販売、貸与、又はコピーのライセンスを付与するための全世界的、非制限的、永続的、非独占的、譲渡可能、取消不能、再許諾可能、ロイヤルティフリー、全額支払済みのライセンスをUiPathに付与します。お客様は、法令で認められる最大限の範囲において、UiPathの処理又はサンプル・ドキュメントの修正に起因するあらゆる性質の結果、二次的著作物又は出力(例えば、事前にトレーニングを受けたモデル、モデルの機能強化、テンプレート又はフィーチャー)に対する又は関連する権利の一切を放棄します。

 

3. 保証に係る免責事項

 

当社は、最先端の製品を開発し、良質なサービスを提供するための最大限な努力を行っているものの、早期アクセス、アルファ、ベータ又はプレビュー状態の本製品に関して、以下のとおり、お客様に把握して頂く必要がある事項が数点あることについて、誠実に知らせることを希望します。

 

(a) UiPathは、本製品を提供する義務を負わず、通知なくいつでも本製品を変更又は廃止することができること。

(b) 本製品が、商用目的でリリースされたものと実質的に異なり、セキュリティ、プライバシー、利用可能性、アクセス性又は信頼性に関して異なる基準を有する場合があること。

(c) 機能上の欠陥があり、当社が提供できない回避策が必要な妨害要因がある可能性があること。

(d) お客様による防止又は無効化ができない、本製品の自動更新を発行する場合があること。

(e) 本製品が、UiPathが示す特定の制限の対象となる可能性があること。

(f) 本製品が利用可能でなくなった際に、データの損失を回避するために、ベストプラクティスとして、お客様ご自身のデバイスに本製品をインストールする前又はデバイスからこれにアクセスする前に、頻繁にデータをバックアップして頂くことをお勧めすること。

(g) 当社が、本製品に関するサポート又は関連するサービスを提供することを約束できず、お客様は、当社が当社コミュニティ向けに運営するフォーラムでサポートを求めることができること。

 

4. データ

4.1 PIIの禁止 本製品の早期段階を理由に、UiPathは、PIIを本書に基づく本製品と併用することを禁止し、UiPathは、その責任を一切負いません。お客様が、UiPathと情報(データ又はサンプル・ドキュメント等)を共有した場合、お客様は、すべてのPIIをフィルター処理及び削除するために、これを難読化するものとします。お客様は、いかなる状況においても、UiPathは、お客様から提供されたかかる情報に起因又は関連して直接又は間接的に主張、付与又は課されるあらゆる種類及び性質の主張について、いかなる責任も負わないことを認めます。

 

4.2 DPA 利用規約の履行中に、UiPathが、GDPRに従って、お客様に代わりデータ処理者として行為する場合、当社のウェブサイトから入手可能なデータ処理契約(DPA)が適用されます。

 

5. 存続

 

支援及びサンプル・ドキュメント、保証に係る免責事項及び存続に関する条項は、本書の終了後も存続します。

 

当社は、事前の書面による通知なしに、利用規約(https://www.uipath.com)を随時更新する権利を留保します。
最終更新日:2020年3月4日

トライアルに関する特定規約

本トライアルに関する特定規約は、一般利用規約及びポリシー(当社ウェブサイトにて閲覧可能)(以下、総称して「利用規約」といいます。)とともに読まれるべきであり、併せてお客様(以下「お客様」といいます。)とUiPathとの間の法的拘束力のある契約を形成するものです。大文字で始まるすべての用語は、本書に別段の定めがある場合を除き、利用規約において定義された意味を有します。

 

1. 目的

 

本製品」とは、トライアル目的でUiPathにより利用可能な製品をいい、製品の機能強化又はトレーニングを目的として、製品と併せて実行又は使用されるサンプル・ドキュメントの出力及び結果を含みます。

 

2. ライセンス

 

2.1. ライセンス UiPathは、お客様による本書の条項の継続的な遵守を条件として、UiPathが示すライセンス期間中、お客様の社内業務に係る十分性を検査する目的で、本製品にアクセスし、これを使用するための限定的、非独占的、再許諾不可、譲渡不可、及び取消可能なライセンスをお客様に付与します。

 

2.2. 支援及びサンプル・ドキュメント UiPathは、その裁量において、本製品について、限られた支援又はデモンストレーションを提供する場合がありますが、いずれも、「職務著作物(work-for-hire)」とはみなされません。これには、お客様が、ご自身の裁量において、サンプル・ドキュメントを共有することを含む場合もあります。お客様は、何らの補償もなく、UiPathの裁量において、且つ、あらゆる法的目的のため、サンプル・ドキュメントについて、利用、コピー、修正、二次的著作物の作成、配布、公的な実行若しくは表示、作成、作成の委託、インポート、エキスポート、販売、貸与、又はコピーのライセンスを付与するための全世界的、非制限的、永続的、非独占的、譲渡可能、取消不能、再許諾可能、ロイヤルティフリー、全額支払済みのライセンスをUiPathに付与します。お客様は、法令で認められる最大限の範囲において、UiPathの処理又はサンプル・ドキュメントの修正に起因するあらゆる性質の結果、二次的著作物又は出力(例えば、事前にトレーニングを受けたモデル、モデルの機能強化、テンプレート又はフィーチャー)に対する又は関連する権利の一切を放棄します。

 

3. 限定的保証

 

3.1. 免責事項 お客様は、本製品が、(i)商用目的でリリースされたものと実質的に異なり、いつでも変更/廃止される可能性があること、(ii)利用可能性及び/又は信頼性の基準が低く、且つ、機能上の欠陥又は妨害要因を有する可能性があること、(iii)防止ができない自動更新を受信する可能性があること、(iv)UiPathが示す特定の制限の対象となる可能性があること、及び(v)UiPathは、サポートを提供する義務を一切負わず、お客様は、当社が当社コミュニティ向けに運営するフォーラムでサポートを求めることができることを認めます。

 

3.2. お客様の保証 一般利用規約の保証に加え、お客様は、(i)お客様が、第三者のソフトウェア又は製品について、ご自身で行う又は行った変更又は統合を許可するために必要なすべての権利を有していること、及び(ii)お客様が、本製品を自身のクライアントに利用可能とする場合、かかる利用を本書の範囲に制限し、自身のクライアントの規定において、利用規約に基づきお客様に課された義務と一致する義務を自身のクライアントに課すことを保証します。

 

4. データ

 

4.1. お客様のデータ本製品内にインポート又は本製品と併用されるお客様の情報(秘密情報又はPIIを含みます。)について、お客様は、(i)情報の完全性を保護するために必要なすべての保護手段の整備について、全責任を負うこと、及び(ii)お客様が、トライアル・ライセンス期間の満了までに、該当する本製品に係る企業向けライセンスを購入し、UiPathに対し、自身の情報の保持を指示しない限り、お客様の情報は、本書に基づくトライアル・ライセンス期間の満了後、失われ、回復不能となる可能性があることを認めます。お客様は、いかなる状況においても、UiPathは、お客様から提供された情報又はサンプル・ドキュメントに起因又は関連して直接又は間接的に主張、付与又は課されるあらゆる種類及び性質の主張について、いかなる責任も負わないことを認めます。

 

4.2. DPA利用規約の履行中に、UiPathがGDPRに従ってお客様に代わりデータ処理者として行為する場合、UiPathのウェブサイトから入手可能なデータ処理契約(DPA)が適用されます。

 

5. 存続

 

支援及びサンプル・ドキュメント、限定的保証及び存続に関する条項は、本書の終了後も存続します。

 

当社は、事前の書面による通知なしに、利用規約(https://www.uipath.com)を随時更新する権利を留保します。
最終更新日:2020年3月4日

ポリシー

利用ポリシー

本ポリシーは、UiPathとエンドユーザー/顧客/パートナー(以下「お客様」といいます。)との間の契約(以下「本契約」といいます。)とともに読まれるべきものです。

 

本ポリシーに別途定義されない限り、本ポリシーにて使用される用語は、本契約において定められる意味を有するものとします。「本製品」とは、UiPath又はその関係会社が提供した一切のソフトウェア及びホスティングサービス(それらが改良された場合も含みます。)等をいい、「本サービス」とは、直接的又は間接的に、UiPathが提供するあらゆるサービス及び関連する成果物をいいます。本ポリシーで使用されるその他の一部の特定の用語は、以下の意味を有するものとします。

 

  • 「開発」又は「設計」とは、自動化ワークフローの作成をいいます。
  • 「テスト環境」は、お客様の作業環境から分離され、お客様による自動化ワークフローのテストのみを目的とした環境をいいます。
  • 「本番」又は「商用利用」とは、お客様の(テスト環境ではなく)作業環境でソフトウェアを実行することをいいます。

 

1.本製品及び本サービスの利用における遵守事項及び確認事項

 

(a)お客様は、本契約及びライセンス・モデルにおいて提供された内容に従って、本製品及び本サービスを使用しなければなりません。

 

(b)お客様は、お客様が本製品及び本サービスとともに使用するあらゆるデータ、製品、サービス又はプラットフォームの第三者プロバイダにより要求される全ての条件及び条項を遵守し、かかる使用に係る全てのリスクを負担しなければなりません。

 

(c)UiPathによって書面で明示的に承認された場合を除き、お客様は、サービスビューロー、マネージドサービス若しくは商業的ホスティングサービス環境において運用するために、本製品及び本サービスを使用してはなりません。

 

(d)UiPathによって明示的に許可される場合を除き、お客様は、本番用の製品と非本番用の製品とを混同しないものとします。

 

(e)お客様は、割り当てられたライセンスの数を超えてはならず、また、本製品へのアクセスを管理するためにUiPathにより定められたあらゆる技術保護対策を回避してはなりません。

 

(f)UiPathによって別途指示される場合を除き、お客様は、不可抗力による災害復旧の目的で必要な場合にのみ、本製品及び一切の関連するライセンスを複製することができます。UiPathは、当該不可抗力事由を証明する関係資料を、お客様に対し要求することができます。

 

(g)お客様は、(i)ベンチマーキング又は比較の目的のため、(ii)何らかの技術仕様を取得し、競争力のある技術又は事業における優位な立場を得るため、(iii)何らかの権利を侵害するため、(iv)何らかの法律又は契約に違反するため、(v)UiPath又はそのユーザーのいずれかのシステムの非公開の範囲についてアクセス、改竄又は使用するために、本製品又は本サービスを使用してはならず、また、第三者をしてかかる使用をさせないものとします。

 

(h)お客様は、スパム対策法、輸出管理法を含む、米国法、欧州連合法その他適用ある法律により禁止されている目的のために、又はシステムの使用又は不具合が、生命の安全を脅かす状況若しくは重い身体的危害、又は環境被害若しくは物的損害につながる可能性のある何らかのシステムの設計、構築又は運営に関連して、本製品又は本サービスを使用してはなりません(例えば、核、アビオニクス、生命維持又はその他のライフクリティカルなアプリケーションに関連する使用を含みます。)。本製品は、フォールト・トレラントではなく、かかる使用のために設計されておらず、UiPathは、かかるリスクの高い使用について一切の責任又は保証を明示的に否認します。

 

(i)お客様は、本製品又は本サービスのフィーチャー又は機能を変更、改変、統合、修正、翻案、逆コンパイル、バージョン開発、二次的著作物作成、リバース・エンジニアリング、アップグレード、改良若しくは拡張し、又はその他の方法で本製品又は本サービスからソースコードを抽出してはなりません。但し、(a) 適用法において明示的に許可される範囲内において行う場合であって、(b) 本製品又は本サービスと他のソフトウェア・プログラムとの相互運用性を実現するためにこれらを行うことが必須である場合で、かつ、(c) お客様が相互運用性を実現する上で必要な情報を提供するよう90日以上前にUiPathに対して書面で要求したにもかかわらず、UiPathが当該情報を提供しなかった場合に限り、この例外とします。

 

(j)お客様は、本製品及び本サービスに含まれるいかなる権利表示も削除、変更、修正又は盗用若しくは自己の物として使用してはなりません。

 

(k)お客様は、本契約に基づいて取得したお客様の権利を再販、サブライセンス(再許諾)、譲渡、移転、無償若しくは有償での貸与、リース、又はその他の方法で販売してはなりません。

 

(l)お客様は、お客様によって本製品又は本サービスへのアクセスを付与される全ての第三者に対して本ポリシーにおけるお客様の全ての義務を負担させ、かつ、かかる第三者のかかる義務の遵守に対して責任を負うものとします。

 

2.UiPathがお客様に本サービスを提供する場合、お客様は以下を行うものとします。

 

(a)本サービスの提供中及び本サービスの提供に関連してアクセスされ得る全てのシステムのデータをバックアップし、かかるデータを確認すること。UiPathは、データ損失又はその破損について一切責任を負いません。

 

(b)支払済の本製品及び本サービス以外のハードウェア又はソフトウェアに関連するインストール、展開支援又はインシデント解決についてUiPathの支援を要求しないこと。

 

(c)本サービスの提供においてお客様が追加を要求する一切の第三者の製品について、お客様が全ての必要な権利を有することを確認すること。

 

3.全てのお客様及びパートナーが遵守すべき倫理的義務及び行動について

 

(a)お客様は、UiPath又は第三者に対する誹謗中傷、付きまとい行為、ハラスメント若しくは脅迫、又は暴力行為の計画を行わないものとします。

 

(b)お客様は、非道徳的な目的のために、本製品を使用せず、又は本サービスにアクセスしないものとします。

 

(c)お客様は、社会に有害でない方法又は人権に悪影響を及ぼさない方法で一切の人工知能ソフトウェアを使用する責任を共有するものとします。

 

4.UiPathは、関連する特定の条件及び条項に従って、以下のとおり、一定の製品・サービス等の提供を行い、又はライセンスを提供することができます。

 

(a)アップグレード・サポート・ライセンス:お客様は、UiPathがその単独の裁量で提供するアップグレード・サポート・ライセンスを必要とする場合があります。お客様は、本製品のあるバージョンから別のバージョンにアップグレードする目的のために必要な場合にのみ、かかるアップグレード・サポート・ライセンスを使用するものとし、アップグレード・サポート・ライセンスの数は、常に、お客様の製品ライセンスの数を超えないものとします。

 

(b)非本番用の本製品又は本サービス:UiPathは、本製品又は本サービスを、無償でかつ非本番目的での使用(例えば、トライアル、テスト、トレーニング、評価等)に限定して、お客様に提供することができます。お客様は、商用目的のために又は本番環境において、該当する本製品又は本サービスを使用しないものとし、お客様は、個人データ又は保護医療情報(適用あるプライバシー法に定義される情報をいいます。)を一切含まない、本製品又は本サービスの中の「ダミーデータ」のみを使用するものとします。

 

(c)特定のパッケージ及びプレビュー・プログラム提供:お客様が特定のパッケージ又はプレビュー・プログラムの提供を受けるためには、特定の条件を満たす必要があります。また、追加の条件及び条項が適用される場合があります。更なる詳細についてはUiPathのウェブサイトをご覧ください。

 

5.UiPathが管理するアカウント及びシステムに関して、以下の義務が適用されます。

 

(a)お客様は、サービス、アカウント、コンピューター・システム又はネットワークへの不正アクセスを試み、若しくはこれらに不正アクセスしてはならず、また、システム若しくはネットワークの認証若しくはセキュリティ対策の回避、又は当該システム若しくはネットワークの脆弱性のテストを行わないものとします。

 

(b)お客様は、ユーザー、ホスト若しくはネットワークの妨害の試み又は妨害を行ってはならないものとします(例えば、ウイルスの送信、過負荷、スパムメールの送信若しくはメール攻撃による妨害、マルウェアを配布し、個人若しくは事業体との提携関係の偽装又は虚偽の表示をするための本製品又は本サービスの使用)。

 

(c)お客様は、本サービスの提供中及び本サービスの提供に関連してアクセスされ得る全てのシステムのデータをバックアップし、かかるデータを確認するものとし、UiPathは、データ損失又はその破損について一切責任を負いません。

 

(d)お客様は、パスワードその他のログイン情報を安全に保ち、お客様のアカウントを通じて行われる全てのアクティビティを監視及び管理するものとします。

 

(e)お客様は、お客様のUiPathのアカウントに関係する違法若しくは不正なアクティビティ又はセキュリティ違反の疑いがある場合(ユーザー名又はパスワードの紛失、盗難、又は不正な開示若しくは使用を含みます。)、security.breach@uipath.com宛てにUiPathに通知するものとします。

 

(f)ユーザーが会社又は団体に付与された又は関連する電子メールアドレスでアカウントを作成する場合、UiPathはかかるユーザーが認定ユーザーであるものとみなします。

 

(g)お客様は、アカウント名を売却、購入し、又はアカウント名と引き換えに、その他の支払等を求めることは許されていません。

 

(h)UiPathは、お客様が提携関係を有しない個人又は団体の名称を、誤解を招く方法で使用しないことについて、お客様の誠意を信頼します。不正使用は、商標権侵害を構成する場合があり、UiPathは当該不正使用に対して措置を講じることができます。

 

(i)お客様が、第三者がお客様の団体の商標で保護されたマテリアルを使用しているか又はお客様の団体との提携関係を暗示していると考える場合には、「アカウント名検討」と表題を付けてlegal@uipath.com宛てにUiPathまで電子メールをお送りください。UiPathが当該事項を評価いたします。

 

6. お客様のデータに関して

(a)お客様は、適用される法令を遵守し、必要な輸入許可権限を取得します。

 

(b)お客様は、(a)本サービスの提供、保守若しくは更新をする場合、(b)サービス、セキュリティ、サポート若しくは技術に関する問題の防止若しくは対応をする場合、又は(c)法律上義務付けられている又はUiPath若しくはその関係会社のプライバシーポリシーで認められている場合には、お客様が本製品及び本サービスにアップロードし又はそれらとともに使用したデータに、UiPathが、合理的に必要な範囲で、アクセスし、使用し、処理することを認めます。

 

当社は、事前の書面による通知なしに、本ポリシー(https://www.uipath.com)を随時更新する権利を留保します。
最終更新日:2019年12月17日。

アカウントポリシー

UiPathは、ソフトウェア使用のための安全な環境の実現に尽力しており、当社は、顧客、ユーザー及びパートナーが同じ基準に従うことを期待しています。本ポリシーは、当社とエンドユーザー/顧客/パートナー(以下「お客様」といいます。)との間の契約及び当社ウェブサイト上の適用あるその他のポリシー(以下「利用規約」といいます。)とともに読まれるべきものです。

 

アカウントの基本事項

 

(a)アカウント名は先着順に与えられ、直ちに使用されるものとします。

 

(b)アカウント名を売買し、又はアカウント名と引き換えにその他の形の支払を求めることは禁じられています。

 

(c)お客様は、アカウントのアクティブ状態を維持するために定期的にログインしなければなりません。

 

(d)お客様が、会社若しくは組織に関する、又はこれを連想させる電子メールアドレスを含むアカウントを作成された場合、当社はお客様が当該事業体を代表し、拘束する権限を有するものと誠実に判断します。

 

(e)お客様がご自身のアカウントを介してアクセスするすべての情報は、UiPathの秘密情報及び専有情報であり、お客様は、利用規約で許可されていない限り、当該情報を開示しないものとします。

 

(f)当社は、当社の本製品又は本サービスを使用及び運用できるようにするために、お客様のアカウント情報を保存、使用及び処理する場合があります。

 

ネームスクワッティング

 

(g)当社は、お客様がお客様と関係のない個人又は組織の名称を、誤解を招く方法で使用することはないことに依拠します。不正使用は、商標権侵害となる可能性があり、当社はそれに対して法的措置をとることができます。

 

(h)お客様の組織の商標権によって保護された素材を何者かが使用していると思われる場合、又は何者かがお客様との関係を示唆している場合は、件名に「アカウント名の確認」と記載してlegal@uipath.comまで電子メールをお送りくだされば、当社が対応いたします。

 

アカウントの削除

 

(i)当社は、以下のような特定の状況において、お客様のアカウントを削除又は停止する場合があります。

  • 非アクティブなアカウント:お客様の無料アカウントが90日間以上非アクティブであり、ユーザーによるサインインがなく、且つ当該アカウントで自動ジョブ処理もされていないと、当社が合理的に判断した場合。
  • 違反:お客様が当社に対する義務(利用規約及び利用ポリシーに定める義務を含みます。)に違反した疑いがあると当社が合理的に判断する場合。
  • 料金:お客様が、期日までに必要な料金を支払わない場合(該当する場合)。
  • 権利侵害:アカウントを維持することが違法である、又は第三者の権利を侵害する可能性があると当社が合理的に判断する場合。
  • 要求時:お客様からの要求があり、当社がお客様のアカウント情報を保持し続ける法的義務又は正当な権利を有していない場合。

 

(j)お客様のアカウントを削除した場合、お客様は、アカウントにサインインすることができなくなります。アカウント名を含む、お客様のアカウント内のすべてのデータは永久に削除され、復元することはできません。

 

(k)当社は、アカウントを削除又は一時停止することを、事前にお客様に通知するための合理的な措置を講じる場合がありますが、措置を講じる義務を負いません。

 

(l)当社は、本ポリシーを適用した結果生じたデータの喪失について一切責任を負いません。

 

(m)アカウントが終了したとしても、当社は、当社の法的義務を遵守し、紛争を解決し、契約を執行するために、必要に応じて、お客様の情報を保持及び使用する場合があります。

 

当社は、事前の書面による通知なしに、本ポリシー(https://www.uipath.com)を随時更新する権利を留保します。
最終更新日:2019年12月17日。

商標及び著作権の使用に関するポリシー

UiPathは、他者の知的財産権を尊重することに尽力しており、当社は、顧客、ユーザー及びパートナーが同じ基準に従うことを期待しています。本ポリシーは、当社とエンドユーザー/顧客/パートナー(以下「お客様」といいます。)との間の契約及び当社の信頼ポータルで入手可能なその他の適用ある契約条件(以下「利用規約」といいます。)とともに読まれるべきものです。

 

お客様が当社の商標、ロゴ及び/又は著作権のあるUiPathの専有著作物の使用を希望される場合、まず、商標及び著作権使用許諾申請書に記入した上、UiPathのお客様担当窓口に送付することにより、当社の同意を得る必要があります。

 

当社の同意を得て、当社の商標及び/又は著作権のある著作物を自由に使用することができるようになったお客様は、本書に記載されたガイドライン、及びUiPathからお客様に提示するその他の手順に従わなければなりません。

 

UiPathの商標及び著作権のある著作物には、ブランド名、ロゴ、ドキュメント、UiPathのウェブサイト及びソーシャルメディアプラットフォームに表示されているコンテンツ、動画、画像、音声ファイル、デザイン並びに商標法及び著作権法で保護されているその他の素材が含まれます。

 

UiPathの商標の許可された使用

 

お客様は、常にUiPathのブランドガイドラインに従ってUiPathの商標を使用しなければなりません。お客様は、以下の事項に同意するものとします。

 

  • UiPathが署名した商標及び著作権使用許諾申請書に記載された方法、目的及びメディアでのみ商標を使用すること。
  • お客様の製品又はサービスとUiPathの製品又はサービスとの互換性/相互運用性を説明する際は、お客様の製品又はサービスがUiPathの商標の下で又はUiPathによって提供されたものであることを示唆しないような方法で、UiPathの商標に言及(文字形式のみ)すること。
  • 商標を最初に使用するとき、又は最も目立つ形で使用するときは、商標の隣に適宜商標記号(「®」又は「™」)を付記して表示すること。

 

UiPathの商標を含むすべての素材には、「【正しい商標記号を付して挿入されたUiPathの商標】は、UiPath,Inc.及びUiPath SRLの商標であり、使用の許諾を得てここに表示しています。」とする商標登録表示を付さなければなりません。

 

UiPathの商標の使用禁止

 

お客様は、以下のことを行わないことに同意するものとします。

 

  • お客様の会社名/製品名よりも目立つ形でUiPathの商標を使用すること。
  • 何らかの方法でUiPathの商標を変更若しくは改変するか、他のシンボル、単語、画像、デザイン、商標若しくは他の要素と組み合わせるか、又はその他の方法で改変するか、若しくはスローガンに組み込むこと。
  • お客様の製品及びサービスについて、UiPathとの、あるいはUiPathによる関係、後援、推奨又は承認を示唆するような方法で商号を使用すること。
  • UiPathの商標を名詞又は動詞として使用すること。
  • UiPathの商標をGoogle Ads又は類似のオンライン広告ツールとして登録すること。
  • 好ましくない素材(例えば、違法、中傷的又はポルノ的な素材)で商標を使用する、又は商標に基づいて二次的著作物を作成すること。
  • 上記や誠実及び公正な競争の原則に反する方法でUiPathの商標を使用すること。
  • UiPathのウェブサイトのルック・アンド・フィール、マーケティング用の資料、フォント、配色及び画像を含め、UiPath製品のトレードドレスを使用又は模倣すること。

 

お客様は、ライセンス又はUiPathが作成した商標及び著作権使用許諾申請書がない限り、お客様のウェブサイト、ソーシャルメディアプラットフォーム、販促マーケティング、商材若しくは資料、又はその他お客様の製品若しくはサービスに関連して、UiPathのいかなる商標も表示、使用、又は組み込むことはできないものとします。

 

UiPathの著作権のある著作物の許可された利用

 

お客様は、以下の事項に同意するものとします。

 

  • UiPathが商標及び著作権使用許諾申請書又は利用規約に基づき書面で明示的に許可した場合にのみ、UiPathの著作物を使用すること。
  • UiPathの著作権のある著作物の複製には「©20XX UiPath,Inc.,UiPath SRL 許可を得て使用しています。」とする注意書きを記載すること。

 

著作権のあるUiPathの著作物の使用禁止

 

お客様は、最初に商標及び著作権使用許諾申請書又は利用規約に基づくUiPathの明示的な書面による許可を受けることなく、著作権で保護されたUiPathの著作物(の一部)に基づいて二次的著作物を使用、複製、配布、又は作成しないことに同意するものとします。UiPathは、利用規約に別段の定めがある場合を除き、お客様に付与された許可を独自の裁量で変更又は取り消す権利を保持するものとします。

UiPathの商標又は著作権のある専有著作物の使用の一部は、「フェアユース」例外に該当する場合があります。UiPathの商標又は著作権のある著作物を商業目的で使用する場合で、特定の使用が「フェアユース」例外に該当するかどうかご不明な場合は、商標及び著作権使用許諾申請書に記入・署名の上、UiPathのお客様窓口に提出し、UiPathに許可を求めてください。

 

当社は、事前の書面による通知なしに、本ポリシー(https://www.uipath.com)を随時更新する権利を留保します。
最終更新日:2019年12月17日。

商標及び著作権使用許諾申請書

Trademark & Copyright Use Permission Formからダウンロードしてください。

DMCAポリシー

UiPathは、他者の知的財産権を尊重することに尽力しており、当社は、顧客、ユーザー及びパートナーが同じ基準に従うことを期待しています。本ポリシーは、当社とエンドユーザー/顧客/パートナー(以下「お客様」といいます。)との間の契約及び当社ウェブサイトで入手可能なその他の適用ある契約条件(以下「利用規約」といいます。)とともに読まれるべきものです。

 

DMCAに基づく不服申立権

 

デジタル・ミレニアム・著作権法(以下「DMCA」といいます。)は、インターネット上の素材が米国著作権法に基づく自らの権利を侵害していると考える著作権所有者に、不服を申し立てる権利を提供しています。DMCAは、米国著作権局のウェブサイト(http://www.copyright.gov/legislation/dmca.pdf)にて確認することができます。

 

当社は、DMCAに従い、著作権を侵害しているとする明確な通知を受けた場合、それに対し対応を取るための体制を整えています。UiPathの製品又はサービスで利用可能な素材がお客様又は第三者の著作権を侵害しているとお客様が誠意をもって考える場合、お客様は、以下の詳細を記載した電子メールを当社(legal@uipath.com)に送信し、DMCAの適用要件を満たすことにより、当該素材の削除又は当該素材へのアクセスのブロックを当社に依頼することができます。

 

  1. 電子メールの件名は「著作権侵害の報告」としてください。
  2. 著作権の侵害が疑われる著作権のある著作物の説明
  3. お客様が著作権侵害を疑う素材又は著作権を侵害している活動の対象の説明、及び当社の製品又はサービス内で当該素材を特定するための情報
  4. 「私は、上記の方法での素材の使用は著作権所有者、その代理人又は法律によって許可されていないことをここに宣言します。」及び「私は、この通知が正確であり、偽証罪の制裁の下で、私が素材の中で侵害されていると申し立てられている排他的権利の所有者であること、又は当該所有者を代理して行為する権限を与えられていることをここに表明します。」とする声明
  5. お客様のお名前、住所、電話番号及び電子メールアドレス
  6. 著作権者又は著作権者を代理として行為する権限を与えられた者の物理的又は電子的な署名

 

通知を提出する際は事前にご自身の法務アドバイザーにご相談ください。DMCAに基づき不正請求に対して罰則が適用される可能性があることにご留意ください。

 

申立てが正しいと当社が判断した場合、当社は、問題となっている素材を削除し、それを投稿したユーザーに警告することができます。当社は、他者に誤解を与える行為や第三者の知的財産権を侵害する行為を繰り返しているユーザーのアカウントを停止又は無効にする権利を保有しています。

 

知的財産の遵守

 

利用規約の期間中、当社は、お客様が知的財産に適用されるすべての法律を遵守し、UiPathに関するものを含め、第三者の知的財産権を不正使用しないことを期待しています。

 

当社は、事前の書面による通知なしに、本ポリシー(https://www.uipath.com)を随時更新する権利を留保します。
最終更新日:2019年12月17日。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーはこちらをご確認ください。

データ処理契約

データ処理契約(以下「DPA」といいます。)はこちらからダウンロードしてください。

反社会的勢力の排除

本ポリシーは日本に所在する事業体に適用され、またかかる事業体とUiPathとの間の契約とともに読まれるべきものです。 

 

  1. 暴力団員等 両当事者は、他方当事者に対して、自らが現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、 総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」といいます。)に該当しないこと、及び次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。
    1. 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
    2. 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
    3. 自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
    4. 暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
    5. 役員又は経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
  2. 違法行為 両当事者は、自ら又は第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約します。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて他方当事者の信用を毀損し、又は他方当事者の業務を妨害する行為
    5. その他前各号に準ずる行為
  3. 特殊な解除 当事者は、他方当事者が、暴力団員等若しくは第1条(暴力団員等)のいずれかに該当し、若しくは前条各号のいずれかに該当する行為をし、又は第1条(暴力団員等)の規定にもとづく表明・確約に関して虚偽の申告をしたことが判明し、他方当事者との取引を継続することが不適切であると考える場合には、何らの催告を要せずして本契約を解除することができるものとします。
  4. 免責 前条の規定(特殊な解除)の適用により、解除された当事者に損害が生じた場合にも、当該当事者は相手方当事者になんらの請求をしません。また、かかる解除をした当事者に損害が生じたときは、解除された当事者がその責任を負います。

 

当社は、事前の書面による通知なしに、本ポリシー(https://www.uipath.com)を随時更新する権利を留保します。
最終更新日:2019年12月17日。

 




「UiPath」/「当社」とは、UiPath SRL(本拠地:4 Vasile Alecsandri Str. and 11 Daniel Constantin Str., Building A, floors 5 and 6, District 1, Bucharest 010639, Romania)、UiPath Inc.(主たる事業所: 90 Park Ave 20th floor, New York, NY 10016, USA)及びそれらのすべての関連会社をいいます。